だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
うちのPCが置かれているのはかなりホコリの出やすい環境である。

端的に言うと寝室なんだが。

枕元にPCがあるんだが。

寝落ちに大変便利である。

それはさておき、
ホコリは電子機器にとって大敵である。故障の原因のトップとも言われている(に違いない)。
だから定期的にPCのフタを取って、中身を掃除しているのだ。
掃除機を近づけてブワ~とね。

…もっと壊れそうな気もするが。

さて、問題は電源部分である。ここはフタを開けるにはマザーボードから外さなくてはならない。
そんなおっそろしいことできるワケがない。元に戻せる自信などまったく無いと自信をもって言える。
どうにかならないものかなぁ。
相当ホコリ溜まっているンだろうなぁ…。

たしか秋葉原のどこかの店に「ホコリまみれというかホコリで出来ているような電源」が展示されていたはず…
あれは怖かった。あんなの同じ状況になっているのかもしれないと思うと…
ぅぅぅぅ怖くて見れないっ。
スポンサーサイト
2005.11.30.Wed 22:13 | パソコン | trackback(0) | comment(4)
ぼんやりネットサーヒンしてたら見つけました。

その名も「死兆星Tシャツ」

…なんだこりゃ。

他にも色々あった。
http://red-bazooka.com/index2.html
どうやらこの手のネタ系のTシャツやらトレーナー類を作って販売しているサイトらしい。

…欲しい。こーいうのに弱いンだ。
でも高いなぁ。Tシャツで1000円以上は出せない性格なのだ。
2005.11.29.Tue 23:21 | 日記 | trackback(0) | comment(7)
今でも手一杯だってのに、ブログも一つ増やしました。
お小遣いサイト巡りの日々を詩的に綴ったその名も

「お小遣いサイトに潜伏中」

であります。
カテゴリーの「ネットで小遣い」に書かれる内容のものは今後は基本的に向こうのブログに書きます。基本的というのはこちらのネタが無いときはその限りでないってことです(逃

さてさて、どこまで続けられることやら。
多角化経営は倒産の前兆といいますからナ…
2005.11.28.Mon 20:27 | ネットで小遣い | trackback(0) | comment(3)
湯島と根津を混同してしまい、上野から湯島に向かっているつもりで根津まで延々と(迷いながら)歩いてしまった。

ツイてない一日だったが良かったのはこの時、偶然ラーメン屋を見つけ、それが記憶にある店だったことだ。

場所的には千代田線根津駅2番出口から出て右へ、不忍通りに沿って上野方面に歩くと道端にラーメンのノボリが見えるので、そこを狭い横道に入るとある。


まさに路地裏にひっそりという感じで最初は「なんだこりゃ?」と思った。
近づくと小料理屋みたいな面持ち。ますます謎だが外に出されたメニューに「手のし餃子」の文字があるのを見てピンときた。
以前にネットでこの店のことを目にしたことがあり、「手のし餃子」なる言葉が印象的だったのだ。

おぉなんという偶然。めぐりあい宇宙である。

んが、餃子はすでに品切れであった。…ララァ…

話を戻すと、入店してみると確かにラーメン屋だった。清潔で落ち着いた雰囲気である。オバチャンが二人カウンターに、奥に店主の男性がいた。
ラーメン+餃子にしようとしたが餃子がなかったので、タンタン麺に心引かれながらもチャーシューメン(800円)を注文。

TVではハリー・ポッターの新作映画にかこつけた特番が放送されていて、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンが画面に出るとオバチャンが二人ともカウンターから身を乗り出して、
「キレイになったわよねーこの娘」。

…あ、あっとほーむである。

しかし確かにエマ(呼び捨て)は綺麗になった。オレもそう思うぜオバチャン。

とかやってるうちにラーメン登場。



いかにもこの店らしいシンプルな装い。昔ながらの醤油ラーメンといった印象。
チャーシューメンなのにチャーシュー4枚は寂しい。そこはシンプルじゃなくていいのに。
スープを一口。あら、優しいお味。もっと濃い醤油と思ったけどホンノリ甘味がありますナ。
では麺。箸ですくうとツヤツヤしているのがわかり、いかにもコシがありそう。
啜ってみるとやっぱりのコシ。噛むとキュッキュッと鳴るような、そんな変わった歯ごたえがあった。ただ麺そのものの味はあまり感じられなかったかな~。
メンマは細切りでかなり濃い色をしていて食欲をそそったが、これもあまり味を感じられず。なんでだろ?
逆に期待していなかったチャーシューだが、非常に美味しかった。味付けも脂身もバランスがよくてなぜ4枚だけなのか、なぜベストを尽くさないのか、と問いただしたくなった(なんだそりゃ?)。

この量でこの値段はちと高いとは思うが、再訪したいと思える満足度であった。
次回は根津商店街周辺も見てみるかな、と。
2005.11.27.Sun 20:44 | お食事 | trackback(0) | comment(5)
やんごとなき理由から都心へ出かけたのだが、途中でそれがキャンセルとなってしまった。
突如として予定が未定になってしまった。さてどうするか…
お外で遊ぶことの引き出しが少ないのでこんな場面はとまどうばかり。

駅構内で悩んで右往左往していると非常にアヤシイ感じなのでとにかく電車に飛び乗り適当な所で降りてみることにした。
その結果が「上野」だった。

上野かぁ…うーん…うーーーん…

なんにも思いつかない。やっぱり帰るかと考えつつ、しのばず口まで出てきた所でひらめいた。
上野と「**」は近いから「大喜」を再訪しよう。そーだそーだ、とりそば食べに行こう!
大喜は湯島にあるラーメン屋である。よって**には「湯島」の文字が入る。
ところが、はっきりと湯島の文字が思い浮かんだわけではなかったのだ。このことが大きな過ちを引き起こす。
駅前にある周辺地図の案内板を見て、

「ホウホウ、根津はこっちか。じゃあ公園を横切ってゆくかな」

と、上野公園の階段へ向かうワタクシ…

湯島が根津と切り替わってるよ…
そのことに気づくのは相当後のことである…


上野の山は紅葉まっさかり。
大勢の人で賑わっておりました。江戸時代もこんな感じだったのかなぁとノンビリ思ったりしたのでした。

不忍池を回り込もうとしたのが行き過ぎて動物園まできてしまった。
東京美術館の脇を通って公園から出て、戻るように根津駅を目指す。
公園から離れると狭い路地が増えて一気に下町の風情になってくる。
坂に沿った商店街がまたなんとも懐かしい雰囲気でとてもイイ。
道々に立てられたノボリには商店街の名前が書かれていた…

「ホウ、根津商店街というのか。いい雰囲気の街だなぁ」

まだ気がつかないよオレ!

根津駅の入り口がわかりづらく、再び案内板のお世話になる。
「あ、通り過ぎちゃったのか。また公園に戻るところだったな。しかし湯島ってこんな遠かったっけ…………はっ?!

打ちのめされた男が一人、フラフラと歩いてゆくのでした。


と、無駄な時間を過ごしまくったのですが、イイこともありました。
根津駅に向かう途中で偶々「らーめん」の文字を発見、しかし店は道路沿いにはなく、路地を曲がった中ほどにひっそりとあるのでした。
「手延べ餃子」とあるところからピンときた。そうそう根津のわかりづらい所にラーメン屋があるんだっけ。ここで昼飯にするか。
道に迷わなければ来ることもなかったので、ラッキーですな。この店のことは次回に。


だが帰りの切符を無くし駅でお金を払うのだった。
やっぱりツイてないや今日…
2005.11.26.Sat 20:54 | 日記 | trackback(0) | comment(7)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2005.11 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。