だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
GWなので久しぶりに本読み~

図書館で見かけて借りた「東京巨樹探訪」(平松純宏・けやき出版)。

写真家の作者が東京中の巨樹を撮影し解説文を書いている。
ちなみに2/3が東京市部、1/3が区部。区部にも結構あるのだねぇ。

なんというか、巨大なものって好きだ。
さらにそれが自然の造形ならイチコロだ。
自然の神秘、なんて陳腐な言い方にはなるけれど単純に感動してしまう。
巨樹は人間と同じ生き物だっていうんだからさらに驚きだわ。
ちっぽけな人間は絶対に敵わない。
昔の人が注連縄を巻いて神の木だと信じたのも無理はないと思う。

そんな感覚を持ちながらゆっくりと読む。
読むというより見るですかね。文書は短く簡潔だし、なにより素朴さが感じられていい感じ。一緒に巨時探訪をしている気がしてくる。
写真は下から見上げるように撮られているものや根元を写して幹の太さを強調したものが多いけれど、個人的には遠景から写したものが好き。
他の木々を越えてにょっきりと突き出した天辺や、空を覆うような枝葉の広がりを見ていると一層に巨大さが感じられる。

どこか見に行ってみようかなぁ。
スポンサーサイト
2007.04.30.Mon 21:22 | | trackback(0) | comment(2)



サンヨーの出しているニッケル・水素蓄電池eneloop(エネループ)。
充電池てやつですな。

コイツが便利で便利で、もうタマランのですよ。

一応能書きをしておきますと、

それまでのニッケル・水素蓄電池の短所であった、

・自然放電(放置しておくと勝手に放電して再充電が必要になる)
・メモリー効果(使い切らないで充電をすると電圧が低くなる)

を抑えることに成功したとのこと(0ではない)。

と、いうことらしいのですが、
他の充電池を使った事が無いので比較はよくわからんかったりします。

しかし、普通の乾電池と比べると恐ろしく経済的。
そもそも乾電池ってすぐ無くなるので大嫌いだったンです。
電化製品を買う場合も電池式ではないことが条件でした。
ところがmp3携帯音楽プレイヤーが生活の一部となるに及び、電池の消耗に正面から向き合わざるを得なくなりました。

そこにeneloopですよ旦那。
1000回の充電が可能、いやそれ以前に普通の乾電池よりも長持ちするような感じですこぶる調子がよい。それに1000本乾電池を買っていたら家が建っちまいますよ(想像)。

難点を言うなら充電に時間がかかることか(6~7時間)。
でも、放電が少ないので予め充電置きしておけば解決。
うちは4本をローテーション組んで充電してます。

そんなわけで今日もeneloop君は大活躍。まったく偉いヤツだ。惚れたぜ。
おかげで電化製品を買うときには「乾電池式」であることが条件となったのさ。
2007.04.29.Sun 14:42 | 日記 | trackback(0) | comment(6)
たまったネタ消費中。これも…11月のだぁ。

亀有に新しいラーメン屋ができた(もう半年経っちゃったけど…)とのことで早速訪問。
場所は駅北口から環七に向かう通り沿い。以前「玄」があった場所ですな。玄はいつの間にか閉店してたのか…

チェーンぽい造りのお店。正面に厨房、右手がテーブル席、左手にカウンターという造り。カウンターに通されました。
メニューは、札幌味噌ラーメン、旭川醤油ラーメン、函館塩ラーメン、その他オロチョンやキムチラーメンなど。
とりあえず基本の味噌を発注。750円。亀有にしては高いなぁ…と思ったら、サービスでドリンクがつくとのこと。店員が示した先にはコーヒー他10種類くらいのドリンクメニューが。ちなみに300円で飲み放題。これだと750円は安い…のか?
他に毎日39個のゆで卵をサービスとか、トッピングの多さとか、色々てんこもりな内容がチェーンらしい所ですなー。



白がかっているのはトンコツベースだからでしょうか。濃厚そうだけど飲むと案外さっぱりしてます。しょっぱいので飲み干すのはつらいかな。
麺は透き通った黄色の縮れ麺。やや固めの食感。チャーシューは大きいが薄いもの。近頃はあまり見ない昔ながらのチャーシューといった感じ。結構好き。他にメンマとワカメ、野菜はモヤシや玉ねぎの炒められたものが入り、上に長ネギが載っている。味噌ラーメンはやっぱりこの野菜がいいですね。シャキシャキの歯応えが満足感をもたらします。スープと絡めて食べると麺よりも主役になるネ。
量もそれなりにあって満腹。満足。

食後のアイスコーヒーは氷ばかりだったけどサービスだからいいか。
それより驚いたのは店を出るときに渡されたクーポン券。100円割引券が10枚綴りという大盤振る舞い。…すげぇなぁ。と思う反面だったらメニューの値段下げて欲しいとも正直に思うのでありました。※

なかなかでした。
しかし駅側とはいえ玄も苦労していた場所、長続きするだろうか。
数件先には亀有の老舗の味噌ラーメン「昭ちゃん」もあるンだよなぁ。

※このクーポンは3月までの使用期限だったと思いマス。
2007.04.21.Sat 21:36 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
たまったネタを消費中…これは11月下旬のもの<(_ _)>

亀有南口の"ココイチ"へ入店。

できて一年も経っていない新しいお店。初入店。というかココイチ自体初めてだったりして。

メニュー多いのに驚き。
トッピングの違いなだけなんですけど。いろいろあるのね。
ご飯の量や辛さも組み合わせれば、楽しみも増えるのだろうなぁ。
でも自分は保守的なのでオーソドックスに唐揚げカレー(標準なのか?)。




緩めのルーで、割と辛い。でもスパイシーさはそうでもない。
本格的なのか家庭的なのか、どっちつかずな印象…個人的にはもちっとコクがあるといいのだけど。
唐揚げは小振りながら8つ載っているのが嬉しいっす。
揚げたてだから香ばしくて美味しい。

悪くはないけど、すごく美味いってわけでもないカレーでした。
2007.04.17.Tue 23:30 | お食事 | trackback(0) | comment(5)
ネタ消費中…11月の話です…<(_ _)>

11月下旬、川崎までKWEENのLIVEを見に行ったときのこと。
川崎BE地下にあるラーメンシンフォニーへ寄ってみました。
LIVE前の緊張から、しつこくないものが食べたかったので、マグロスープが売りという「くにがみ屋」に入店。
甘露玉という煮玉子つきのラーメンを購入しました。




まず感じたのが丼の形状。底に向かって細くなってゆく変わった形。
見た感じだと量が少なく感じます。これだと冷めづらいのかな?
スープを見ると、やや白濁して表面に茶色の油が浮いています。これがマグロの油?具にはメンマ、チャーシュー、焦がしネギ、水菜の茎?、玉子が入って様子。

ではスープをイタダキマス。
ふーん。魚のエグみも生臭さも無い。でも魚とよくわかる風味の強さ。白濁はトンコツみたい。バランスよく交じり合い、すっきりまとまった味わい。
でもこれがマグロか、と聞かれれば、よくわからん。
まぁ、マグロのスープなんて他で飲んだことないしなぁ。
もちもち感のあるちぢれ麺はなかなかよくスープに絡んでいい感じ。
具のチャーシューは少し炙っているのか焦げ目あり。トロトロ柔らかタイプ。普通かな。焦がしネギは風味と見た目が好き。玉子は優しい甘味がかなりイイ。甘露煮というだけありますな。

総じて美味しいラーメンでした。満足。

案の定、丼の底をレンゲですくいきれず、直接飲むことに。不便なり。
というか飲み干す人って今あまりいないのかね?
2007.04.15.Sun 23:21 | お食事 | trackback(0) | comment(0)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2007.04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。