だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
神保町ブックフェスティバルといえば、買い食いであろう。

普段買い食いがしたくとも出来ないので(←恥ずかしいから)、
ここぞとばかりに食いまくりであります。

07jb01.jpg
まずはさくら通りでカレーを頂くのが作法。
去年はキーマを食べたので今回はシュリンプなんとかってのを。
茹でた海老の入ったカレーなんですが甘味と酸味が強いお味。トマトでも入ってるのかな。400円。量に比して高いが美味しいので許す。そしてこの後に勢いをつける意味でもOKとする。

07jb02.jpg
欠かせない甘酒。これは嬉しい100円。昨年と異なり紙コップに取っ手がついていた。
こってり甘く生姜が効いておりました。

土曜が雨で流れたためなのか、毎年出ていたローストビーフが無くて残念。あれとホットワインの組合わせがステキだったのに。
餃子が気になったがひとまず白山通りを渡って、すずらん通り商店街へ。

07jb03.jpg
ろしあ亭で揚げたてピロシキ。
これ去年食べられなかったンだよなぁー。見れば限定250個とある。そうだったのか。
ホクホクサクサクで激旨。200円。

07jb04.jpg
水出しコーヒーという文字に惹かれて購入。200円だっけかな。
日比谷barというBARの出店でした。和菓子の文銭堂の地下にあるらしい。こんな店あったっけ?というか地下は文銭堂の喫茶店じゃなかったか?
水出しというけどまぁ普通のコーヒーでした。

07jb05.jpg
三省堂近くでフランクフルト。
なんの店かよくわからん。

ここで三省堂に入って本を購入。

出てきたところで豆香房のコーヒー、150円(写真無し)。
流石にこちらは専門店で香りも味も○。

07jb06.jpg
焼きたてチヂミが美味しそうだったのだけど並んでいたので隣のビビンバ丼に。500円。
さすがにこの値段クラスだと量が普通に1食分ある。ここにきて満腹発令。

よく食べたなぁ。楽しかったナァ。
スポンサーサイト
2007.10.29.Mon 23:58 | お食事 | trackback(0) | comment(4)
というわけで今日も古本まつりへ。
というか今日が古本を見て回る本番。
昨日はブックフェスがメイン。いっぺんに見るのは大変なので分けてゆっくりと見るのが、ここ数年来の楽しみ方。

昼ごろに到着、まずはオープンしたてのラーメン屋で腹ごしらえ。
そして専大前交差点を基点にワゴンとお店を交互に見て進む。
今年は結構ワゴンが面白かった。音楽系の本が多かったような?

岩波の横の路地で「ヘヴィ・メタル/ハード・ロックCDガイド」という本を購入。600円也。
半分ぐらいデスメタルとかのきっつい内容で一生使いそうも無いけど、つい買ってしまう。こういうカタログ本大好きなのよね。

ところが買ったのはこの本だけだった…
基本的に古本で目当てなのは西欧中世史なのだけど、
出回っているものは大体持っているものばかりだった。
まさかもう買うものが無いのか?
せっかくのお祭で買わないのは寂しいなぁ…

それでも一通り回り、書泉などの新刊書店も見、神保町の空気を満喫して帰宅の徒についた。
11/1まで開催しているけれど自分は今年は終わり。また来年。
2007.10.29.Mon 23:20 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
今年も神保町ブックフェスへ。晴れてよかった。

神田古本祭と並行して開催されるお祭で出版社がメインなんですナ。
それですずらん通りに各出版社がずらりとワゴンを出しまして、
びっくりするような値引き率のバーゲンを行っとるのです。
品数が少ないので必ずしも欲しいものが見つかるわけではないけど、
5割引なんて数字見せられちゃ気が動転しますわな。

ここでは「筋肉バカの壁 水道橋博士著」を半額で購入。
この前出たばっかりの本だ。やること豪快なアスペクトに拍手。

この後、三省堂と東京堂書店で新刊購入。
普段まるで新刊を買わないのだけど、このお祭の時にはどっさり買う。
そういうつもりでお金を貯めておく。といっても2~3万ですが。

2、3万ぐらいちょっと遊べば吹き飛ぶ金額なのに
本を買うときは躊躇するンだなぁ~。
しかし驚くぐらいたくさん買えるのだから、
お金の使い道ってのはよくよく考えるべきなのかもしれない。

山川のイギリス史 1
ヨーロッパ各国・国名の起源
続々ヨーロッパ各国・国名の起源
ミルルヴァの西洋史ライブラリー西欧中世史 下
白水社クセジュのフランス中世史年表
思考の整理学 外山滋比古
僕の音盤青春記 牧野良幸
筋肉バカの壁 水道橋博士
おはなしのろうそく 26

例によって西欧中世史をメインに購入。
前日に棚卸して携帯に所蔵目録を入れておいてよかった。
あ、これ面白そう、すげぇ欲しい!とか思った本がすでに持っているなンてケースが続発…買っても読んでないからそうなるンだ。

書肆アクセスは閉店しちゃうのね…
特に利用することはなかったのだけど地方出版の本を集めた独特な雰囲気が心地よかったので残念。せっかくなので昔とったキネヅカでおはなしのろうそく購入。

全部で20Kぐらいかな。もう少し使ってもよかったか。
まぁ、まだ祭は続くから…それに古本買ってないし…

帰宅後、この本をどこに仕舞うか頭を抱える。無いんだそんなスペース。
でもまた買う。そしてきっと読まないんだろう。ダメだなぁ。
2007.10.28.Sun 20:23 | 日記 | trackback(0) | comment(3)
今年も神田古本まつり&神保町ブックフェスティバルがやってきた~。

ところが雨、しかも台風って…

本に水は大敵だから、祭のメインである青空市が開けない。
ひっじょーに盛り上がらないわけであります。
この日を楽しみにしてきたのに…天気がうらめしい。

どちらにせよ都心部に出る必要があったので、
そのついでに神保町をのぞいてきました。
雨の古本まつりといのも、ある意味オツなものかも…

ブルーシートがかけられた野外のワゴンの列が
いかにも寂しげでオツなんてものじゃないやね。
屋内のイベントは予定通り行われていたようだけど
盛り上がらないだろうなぁ(盛り上がったのかも知れんが)。

しかし台風も今夜中に過ぎ去るみたいね。
よかった。よかった。

さて明日に備えて早く寝よ。
2007.10.27.Sat 21:59 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
メシを買いにコンビニに立ち寄った際に、
プッチンプリンのビッグサイズが置いてあるのを発見した。
一時期話題になっていたのだが本家グリコのサイトじゃ売り切れになってたんだよねぇ。
また出回るようになったのかしら?

買って一週間冷蔵庫に仕舞ったまま忘れていた…
慌てて取り出して夜のおやつにする。



こういう場合はタバコを横に置くのが定番なんだろうな。でも吸わないから無いんだ。
仕方が無いので音楽プレイヤーを…全然比較になってないなぁ。
しかし実際にデカイ。
内容量400gでありますよ。つけ麺で400gは大盛りテンコサイズですよ!(微妙な例え)

カップのまま食べちゃプッチンプリンじゃないので皿にだすことに。
底の小さな棒を折る作業、なんだか凄く久しぶりだったなぁ~



…これまた大きさの伝わらない写真だな。
スプーンが大きめなので尚更。
しかし崩れるかと思ったらちゃんと形をなしてますな。
まさにプリンプリンな弾力とつるんとした口当たり。
とても懐かしい子供の頃からの馴染のこの味。
ケーキ屋にあるようなコッテリとしたものではないので、この量でも飽きずに食べきれました。
ただ、食っても食っても無くならなかったのには若干の恐怖感。
あの教授なら喜ぶのだろうけど。

おいちかった。
2007.10.26.Fri 23:33 | お食事 | trackback(0) | comment(2)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2007.10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。