だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
今回のアド街っく天国は大好きな「神田明神」だった。

第一位はそりゃそうだの神田明神。
神田祭を支える宮鍵講と御防講の人たちが紹介される。
ほぉ~、神輿の前で指揮(?)をとるのは御防講の人なんだなぁ。
2つの講の巴の半纏はお祭で見覚えがある。すげー格好いいのよね。憧れである。

明神下を歩いた印象は、閑静な下町というものだったが、
実は花街だったという華やかな過去とか、神田駅前のようなサラリーマンの飯どころ的お店が多い、とか、意外と色々な文化が混ざった街なンだねぇ。すぐ側にゃディープなアキバ文化圏もあるし。
かといって混沌としないのは、やっぱり筋の通った明神っ子の意気地なのかなぁ。
神田明神から見上げる青空みたいにスカッとした意気地のよさ。あの雰囲気が街を覆っているように思える。
自分はそれが好きなんだろうなー。


第二位に甘酒屋2軒。おめでとう。どっちも大好きだ~。
スポンサーサイト
2008.06.28.Sat 11:21 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
TVでマトリックス3を見る。
正確にいえば「マトリックス レボリューションズ」か。
リローデッドとかどっちが2か3かわからんので勘弁して欲しい。
というか2が放送されているのだと思い込んでいたワ。
途中から見てたら「あれー?なんか3みたいだなー」って。
3だったわけだが。

1も素晴らしかったが3も大好き。
白眉は人間の最後の砦がタコみたいな敵を迎え撃つ最終決戦の場面。
ドーム天井に穴が開いてそこからタコがうようよ入ってくるのをマシンガンで撃つわけ。
相手が大群であろうと入り口は狭いので少人数で相手できる、
と三国志の世界のような戦術をとりまして、なかなか優位に戦いを進めている…が、次の瞬間、
ドバッ、とタコが常軌を逸した大群で飛び出してきて焼け石にマシンガン状態に。
「ウギャッ」と思わず叫び声をあげてしまった。
あぁ、そうだ、確か1度目に見たときも「ウギャッ」と声が出たっけたな。
そして人類の戦いは絶望的に。凄絶です。滅びの美学なんてどこにもなく、無惨に死んでゆく。
このへんの迫力は流石です。
そして、愛。絶望の中で確かめ合う愛。泣けます。
ネオとトリニティの別れ、すごく泣ける。といかボロボロ泣く33歳独身男である。

スミスさんとの戦いから先、とても興奮したが謎が多すぎてよくわからない。
2度目だけどやっぱりわからない。
エヴァンゲリオンもそーですが、謎解きも一種の楽しみみたいな風潮がありますな。
それはそれで楽しいが、いい加減ある程度説明してくんないと寝覚めが悪いと。
ということで今回はネットで解説サイトを見つけて謎解きを読ませていただきまして、

ほえーーーー

となりました。これで眠れます。
しかし、そんなギっシリな情報を読み取れって無理だと思うよ。
2008.06.28.Sat 00:21 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
北綾瀬駅前商店街のはずれにある「麺や大五郎」にて夕飯。
ちなみに綾瀬に本店があるようですな。

厨房前にコの字型のカウンターがある一方でテーブル席がいくつもあり広々とした店内。
飲みにも使えそうね。
今回はお一人様なのでカウンターに座ります。

店名をつけた「大五郎麺」を注文。
辛さが選べますが、そんなに強くないので普通でオネガイ。



写真だと真っ赤ですが、実物はもっと黒が強くなっております。
濁りのあるスープはゴマの香りのする坦々麺風ですが、そこまで濃厚ではなく、苦味、辛味なども程ほどの強さ。代わりに醤油のコクと酸味が効いておりましてさっぱり目の食感です。
坦々麺と醤油ラーメンのいいとこどりみたいなところでしょうか。
なかなか面白い味です。
麺や具の印象はなし。

オープンして1年ぐらいかな。何度か訪問しておりまス。
ここが出来たときは、なぜ北綾瀬に?と思いましたよ。
綾瀬からしか行けないドン詰まりの駅で、駅前がにぎわっているわけでもないのに。
ところが、その後北綾瀬周辺には「武蔵家」「わた井」とラーメン屋が続々オープン。
ワタクシお気に入りの「波」も含めて、隠れた激戦区状態。
一体、どうなっちゃってるのか?来るのか?北綾瀬の時代?(ナイナイ)
2008.06.26.Thu 22:14 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
新調したチャリンコ、鍵のことでエライ目にあった。

朝、出勤して駐輪場で鍵を閉める。

鍵は後輪にハマった輪っかタイプで、輪の一部をスライドさせてタイヤを止めるものなのだが、

これがスライドしない。

あらぁ?なんでぇー?

実は、スライドレバーがつまみになっており、それをひねった上でなければ金具が動かないのだ。
2,3分ガチャガチャやって、ようやく仕組みに気づいた。
遅刻は…えーとギリギリジンジンであった。

昨日買ったときに気づかなかったのか?

いや、実は、


気づかなかったのである。


なんかね、鍵がこれまで経験したことのない仕組みでね、
鍵自体が寸詰まりのロッカーの鍵みたいで向きの判別はしにくいわ、
鍵穴が小さくて入れづらいわ、
鍵を入れたら回転させなくてはならないわ(それまでは差し込むだけでよい自転車だった)、
色々とですね、新機軸がたくさんで、
機械に激弱の私はわけもわからずガチャガチャいじくっていたら鍵がかかっちゃって、
一番肝心な鍵の閉め方を、曖昧なままとさせておったのですよ。

いやはやエラい目に遭った。

しかし、コトはそれだけで終わらなかった。

仕事を終えて駐輪場。
鍵を差込み回そうとすると、回らない。

鍵の向きが違うのか。
入れなおしてもダメ。
もう一度。ダメ。
あぁーん?
何かまだ自分の把握できていないコツがあるのだろうか?
ガチャガチャ
ガシガシ
ガンガン

ムキーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

わっけ、わかんねぇよ、この自転車ァァァァァァ!!!


自転車間違えていたのに気づいたのは5分後だった。
2008.06.23.Mon 22:48 | 日記 | trackback(0) | comment(3)
チェーンが外れまくる上に自分では直せそうも無いのでチャリンコを新調することにした。

毎日使うものだし。
決して無駄ではないのだ(と自分に言い聞かせる)。

お近くのホームセンターを訪れて物色。
2万以上の高級車はハナから相手にしない。
盗まれるからネ。すごく簡単に。悔しいから買わない。
かといって安すぎるのも造りがチャチなので却下。
壊れやすかったり乗りづらかったりするのだ。

それからハンドルは一文字。これには男のこだわりがある。
かつてはカマキリに乗っていたのだが、一時期どこを探してもカマキリが無いってことがあったのよ。
仕方が無く一文字を買ったらアナタ、乗りづらわ怖いわでヒーヒー言ってたのが、なれてしまえば記憶が薄れた分カマキリの方が怖くなっちっゃたってワケ。

しかし近頃はむしろ一文字の方が少ないみたいで、
値段的には1.7万というモノしか置いてなかった(他の一文字はもっと高いか最安値かどっちかだった)。
1.7は想定より高いが、他の店に行く気力も無いのでこれにて手打ち。
プラス防犯登録500円。これ、したところで何にもならんよなぁ…
あ、夜中おまわりさんに止められたときに役立つのか。

さっそく新車を運転。
わー、軽いなー。チェーンもガタガタ鳴らないし~(そりゃそうだろう)
ライトが夜になると自動で点くのである。すげぇ!しかも点いても重くならない!すげぇぇぇ!

と、自分を鼓舞して買い物にハクをつけてみました。まぁ、いい買い物だったと思います。
2008.06.22.Sun 20:28 | 日記 | trackback(0) | comment(4)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2008.06 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。