だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ビリー・ジョエルの2ndアルバム「Piano Man」を聴いている。
1stは商業的に振るわず、ビリーさんも色々と鬱屈したようだが、本作のヒットで輝かしいキャリアを歩み始める。

タイトルナンバーの2は彼の代表曲の一つであり、代名詞でもある名曲。
哀愁を帯びたメロディに気高く感動的な歌唱。絶妙な緩急で心の琴線がぶいぶい振るわされる。
当時のビリーさんは、ヒットを出せずに不遇をかこっていたであろうし、一方でピアノに賭けた自負とか、純粋な音楽への喜び、彼を支える人々への感謝など色んな感情がないまぜになっている、と勝手ながら思ってしまう。思わずにいられないというか。とにかくドラマのある曲。
そうそう、ブルースハープもイイ。あまりに決まりすぎ。軽やかなピアノから繋がった瞬間は何度聴いても鳥肌が立つわ。

1stは穏やかで美しいバラード中心、ゆえにおとなしすぎて退屈な印象があった。しかし2ndでは全体にロック寄り、ポップ寄りな曲が増えるとともに、カントリー調の音が楽しい1や、牧歌的なイントロで始まる5、土俗的で不思議なリズムが流れる6など、バラエティ豊かな飽きの来ない一枚となった。
2は別格としても他の曲もいずれも楽しい曲ばかり。名盤。

さて、LIVEまで約1ヶ月半というのに、まだ2枚目。間に合うのか?
スポンサーサイト
2008.08.31.Sun 22:11 | 音楽 | trackback(0) | comment(2)
も一つ、もぐや。ちょっと前のもの。

店名を冠したもぐめんを注文。

ピーナッツベースのスープというのが売りの、この店の名物。
これの辛い版の「もぐめん赤」というのを以前食べたことがあったが、
そのときの印象は「ごく普通の坦々麺」だった…。要はピーナッツが目立たなかったのよ。
それ以来、もぐめんシリーズは頼む気が無くなっていたが、えーと、ま、なんとなく注文したと。



おろろ、なかなかピーナッツの香り、コクがよく出ているじゃないデスカ。
これは「赤」と比べて辛味に邪魔されないからなのか、はたまた味が変わったのかわからない。
一見クドそうだが、坦々麺にありがちなゴマの濃厚タイプよりさっぱりとして食べやすい。
独特な風味も生きていて、なかなか美味いじゃない!。

思い込みで食わず嫌いしちゃダメってことですな。
2008.08.28.Thu 20:50 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
すっかり涼しくなって夏も終わりか?という今日この頃。
そういえば夏限定モノを食べたのにUPしてないことを思い出した。

場所は亀有のもぐ屋。7月半ばの食事。
店には「平日数量限定」と但し書きのあった「トマトとバジルの冷やしつけ麺」を食べる。
実際に平日限定か不明。ま、夏休みなので平日でも機会あるでしょう。
ランチセットでご飯と餃子も追加。

もの珍しさで頼んでみたケド、不安勝ち…待つこと数分、出てきたのがコレ。

見た目はすごいなー。
麺はバジルとオリーブオイル?、チーズを絡めたものみたい。こってりと艶光りしてます。
鶏肉チャーシューが涼感あって旨そう。
つけ汁は見たまんまのトマト。ぶつ切りのトマトも浮かんでいる。ちらされたパセリに一瞬これがラーメンであることを忘れさせる。うーむ。

スープを一口。
冷たっ!かなり冷え冷えスープなり。そしてトマトならではの酸味。冷製だからかその点の味がはっきり。
麺は味付けがかなりされているはずだが、スープに負けてます。ま、つけ麺だから仕方が無いとはいえ、せっかく色々絡めているのにもったいない気もしました。
酸味一直線なので飽きるのは早いかも。麺とスープの量のバランスが悪いし。でも面白い味なので話の種にはいいかなー。ただ、セットのご飯は失敗だった。ご飯にゃ合わないよ~

もう一度食べるかというと個人的にはあまり合わない味だった。しかし積極的に限定メニューを出す点は頑張っている感じでヨイと思う。亀有の顔的なラーメン屋になってきたのではないかしら。

2008.08.26.Tue 22:32 | お食事 | trackback(0) | comment(3)
メガネが部分的に壊れてしまったので、仕事帰りにメガネの購入店へ寄る。
小さな破損はタダでその場で直してくれるのは、よく知っているのものの、
何も言わずに出るのもアレなんで、儀式のように聞く「オイクラデスカー?」。
店員も儀式のように答える「サービスデス」。

…嬉しいが、最初からサービスだって言ってくれないもんかなぁ。妙に後ろめたいンだよねぇ。
もっと安い店はあるから、そちらで買ったほうがよいと思うのだが、サービスされると、また来ないと悪いなーと思ってしまう。
後腐れなく修理代を払ってしまいたいものだ。

てかそんなこと考えてる自分って変か?
2008.08.25.Mon 21:27 | 日記 | trackback(0) | comment(2)

この夏買った扇子。

扇子ってなんか、やらしい感じがして避けていたのだが、同僚が使っていたのを借りてあおいだら、
あら、やだ、優しい風じゃないの
てことで自分でも持つことにした。

どんなの買うかなー。絵柄ものかなー。和風なのがいいけど竜虎の絵なンてありがち過ぎだよなー。
と考えて、いっそ無地を選ぶことにした。
というか色々見てて疲れてきたので、無地がよく映ったのだ。

買った扇子は中骨が長く、面が小さめ。布製である。
渋い色合いとちょっと普通とは違う形に無駄に高いプライドも満足である。
お値段1500円。思ったより安かった。

使ってみると、いやーいい感じ。ワタクシの高貴な雰囲気がより一層にUPである。

ところが、始終いじっくって遊んでいたら、夏の終わり頃には骨と面の接続面が千切れてきた。
あらららら…
布の方が丈夫かと思っていたが、こういう部分は弱いのね。まぁ、季節の消耗品だから仕方が無いか。
2008.08.24.Sun 22:07 | 日記 | trackback(0) | comment(0)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2008.08 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。