だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
携帯が帰ってきたのでやっとこさ記事にデキマス。先週日曜2/22のお話。

埼玉県の松岡酒造という酒蔵にて、お祭イベントがあり、そちらに行ってきたワケです。
その名も「帝松酒蔵まつり 2009」。帝松(みかどまつ)はブランド名かな。
池袋から東武東上線に揺られて1時間。自宅からなら約2時間をかけてたどり着いたのは、埼玉県比企郡小川町。
mikado2009_1.jpg
遠くに山並みが。

駅前からはお祭り用の送迎バス(今時豪勢だなぁ)で約10分。
バスの中には酒の、というより酔っ払いの匂いが充満…ここで嫌な気分にならずワクワクしてくるのは、酒飲みレベルが上がったってことだろうか?

mikado2009_1.jpg

入り口で名前などを書くと、樽酒・甘酒・ポップコーンとの無料引換券をもらえる。
それを握り締め会場となる中庭へ…と思ったら入り口付近から人・人・人がわんさか!
(駐車場にも車がわんさか。。。運転する人飲まないの?)
すごい盛況ぶりに心が折れかかるが、飲まなきゃ帰られへん!と利き酒コーナーに並ぶ。

mikado2009_1.jpg
大吟醸、純米、辛口など5種類を当てる。答えを投票して正解なら景品がもらえる…らしい。
最初に5本を試飲してから利くので最低10本飲む。利き酒だけど吐き出すバケツなどない。あっても飲むけどね。
でもって酒は自分で注ぐので、何度もオカワリできるってのが味噌で…

い~い具合に酔ってきましタ!。

うっし、次は食い物だ、と出店へ。
この辺の名物らしい「いなりの王様」と「武州うどん」を食べる。
mikado2009_1.jpgmikado2009_1.jpg
どっちもウマーーーー!
いなりが冷えた樽酒と合う~~

この間、特設ステージでは演歌とギター独奏が。ギターではムーディ・ブルースのサテンの夜が演じられてびっくり。いい曲よね。
他にも、つきたての餅やらダンゴもあったがお腹が膨れたのでパス。
大行列のやきとりが美味そうだったのが心残りだったが、地元で評判の太田ホルモンと後で知った。食っとけばよかったか。
酒祭りなのに子供もたくさんいたのは、こうした出店があるからだろうね。地元のおまつりという雰囲気だ。でも、終わる頃になると酔っ払いだらけのグダグダになるンだろうなぁ~
帰り時間もあるので、早めに切り上げよう。

最後にもう一度試飲をし、お土産に4合ビン2本(重かった)を購入して場を後にしたのだった。

帰りはバスに乗らず、トコトコ歩いてみた。
mikado2009_6.jpgmikado2009_7.jpg
のんひりしていいなぁ。でも意外と距離があってクタビレタ。

楽しかった~。また来年も来よう。


帰りの電車は酔いと疲れもあり、いい気分でグースカ寝こむわけであるが、
そこで携帯を忘れ、どんより落ち込むのであった。
スポンサーサイト
2009.02.27.Fri 20:13 | お酒 | trackback(1) | comment(2)
環七の大谷田陸橋傍らにある中華料理「朝陽」にて夕飯。
半年ぶりかな?

前回は、量があるけど味も大味のサービス定食だったので、足が遠のいていたかんじ。
今回はチャーハンが食べたくて入店。
席に着くなり、チャーハン大盛りを注文。先客なしで手早く出てきた。

※ケータイないので写真なし

大皿にざくっと盛られているので見た目は大盛り感が薄いなー。
ごはんはパラパラ。よく焼けていて噛み応えがある。
味付けはしょっぱいけど、しつこくない程度で、少し甘味がある。なんだろこの味?
食べてみると思ったより量があった。噛み応えもあるので途中からくたびれてくる。
そこで付け合せのスープ。これがなかなか美味い。一緒に食べるとよい塩梅。

一生懸命食べてごちそうさま。満足。
値段は680円。この量なら安い。

さて、この店の並び2軒ほど隣に、「大勝軒」が出来る模様。
綾瀬系なのかなぁ。最近できすぎだよなぁ。
2009.02.26.Thu 21:59 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
見つかった模様。

昨日、もう一度池袋駅に電話をしたら、
自分のものとしか思えない携帯が届いているとのこと!
機種も色も待ちうけ画像もドンピシャなので間違いなかろうか、と。

よかった~~~

場所も池袋だから取りに行くのも大変じゃないワ。
(東武東上線は区間によって落し物の取りまとめ駅がここか川越市になる)

届けてくれた方、ありがとう。お礼に愛を送ります。ムムムム~


しかし見つかったと思ったら安心しちゃって、まだ受け取りにいってないヨ。
2009.02.24.Tue 22:44 | 日記 | trackback(0) | comment(3)
今日は片道2時間の場所にお遊び。楽しかった。

が、

池袋まで帰ってきた所で、携帯が無いことに気づいた!

落としちゃったみたい!

生まれて初めて携帯紛失だ。
たしか電車に乗り込んだときにはあったはず。その後はグースカ寝ていたから電車に忘れたンだと思うが…
鉄道会社のサービスカウンターみたいなところに行ったら、目を合わせてくれない男性職員に
「そういった携帯は届いてないっすねー」
「携帯の落し物はすごく多いので、こちらから連絡まではやってません」
「携帯に電話して、そのとき鉄道会社の人間が出れば届けられたってことですねー」
みたいなフランクな回答。怒るよりもショックの方が大きくて
「あ、そうっすかぁ…」と力なく答えて帰宅。

ものすごく落ち込み。
日中は楽しかったのに。

さて、どうしよう。プリペイドだからなんともできん。



2009.02.22.Sun 20:55 | 日記 | trackback(0) | comment(3)
新橋にある「信州おさけ村」というお店に向かう。
ここは長野県の地酒販売&立ち飲みの店。ネットで知り興味をもったのだった。
その日は代休で平日の休み。大手を振って真昼間から酒飲みである。

http://www.nagano-sake.com/vil/index.html
場所は新橋。汐留口を出てすぐの新橋駅前ビルというザ・昭和なビルの1階。
小さなスタンドバーであるがアンテナショップ的でもあり、一人で飲み屋に入った経験のない自分でも入りやすい。

13時頃到着。さすがに誰もいない。
初訪問と告げると店の人が色々と説明をしてくれた。詳しくはリンク先をどぞ。
数ある銘柄から選べる知識なんぞないので、地域ごとにまとめられたサービスセットから、「佐久セット 700円」をチョイス。理由は単純、にごり酒がイメージしやすかったので。

このセットだと1杯は60ml、3つで1合。ちっちゃいコップだがナミナミと注がれる。
運ぶとこぼれるので、その場で口をつけて減らす、とは店の人から教えてもらった。みんなそうするらしい。3つともするのは少し恥ずかしかったが、やってみると飲んべになった気分でヨイ。


銘柄を書いた紙を渡してくれるのがイイネ。
左から、「帰山 参番 1998年古酒」、「菊秀 純米大吟醸にごり」、「寒竹 純米吟醸」。
奥に見えるのはもつ煮込み(名前がついていたが忘れた)。余った酒を使っているので日によって味が違うとか。とても美味しい煮込み。ちなみに、つまみは100~300円。

左から…
まず綺麗な琥珀色の古酒。初体験。
まるでデザートワインみたいな甘さと香り。どっしりした熟成感もありながら飲み口すっきり。
へー面白い。古酒ってこういうものなのか…美味い。美味い。

次ににごり酒。
えーと、にごりは大五郎以来か。あまりドロっとせずサラサラとしている感じなのは大吟醸だからだろうか。当然ながら甘いけど飲み口はすっきり。また、すこしピリピリと弾けるような感じがしたけど、そういうものなのか。

「寒竹 純米吟醸」は辛口で爽やか。他の2つが甘くて疲れてくるので、余計にそう感じるのかも。
済んだ味わいが癒しを感じる。

ほんの1合だが、短時間なので結構キク(普段は2合ぐらいを丸1日かけて飲む)。
おかわりしようかと考えていたけど、今回はここで撤収。いやー美味しかったなぁ~
また来よう。
2009.02.20.Fri 22:55 | お酒 | trackback(0) | comment(0)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2009.02 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。