だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
5月半ばのネタ。
夜に吟醸新酒祭を控えたワタクシは、酔い防止のためにも腹に、高カロリーなものを収めておこうと考えておりました。
それでやってきたのは上野、麺屋武蔵武骨。2006年以来の2度目の訪問。

平日の昼をズラした時間ということで並ぶことなく入店。
以前は黒を食べたので、オーソドックスに白にする。
周りを見ると若いアンちゃんばかり。オヤジ狩りとかにあったらどうしよう、とか考えながら待っていると
突然、

「よっしゃあ!!!」

大声が店内に響きわたり、店員が麺の湯切りを豪快に行い始めた。

び、びびった。
前回こんなパフォーマンスやってたかなぁ?心臓に悪いです。

bukotsu02.jpg
トンコツスープは臭みはないもののベトベトするタイプ。麺はストレートの太麺。コシがあってボリューム感あり。これがあんまりスープと絡まないようで、それぞれが主張して食べ疲れてくる。量も多い。
さらに角煮バリのチャーシュー。脂身もたっぷりで…

若者向けのラーメンですな。オッサンにはキツいです。
スポンサーサイト
2009.07.29.Wed 21:20 | お食事 | trackback(0) | comment(6)
久々にジーパン買ったンだが、見栄張って裾詰をしなかった。
試着はしたけど、家に帰って履いてみたらその余り具合が凄い。
これまでは股下76だったのに、今回の82。流石に無茶だったのだろうか…

折って履けばいいのだろうか。
それともダボったままでいいのか。
ファッションに疎い30男には難しい問題だ。

でも履き心地はすこぶるいいんだよなぁ~。
柔らか生地で、ウエスト部分にゴムでも入ってるのか非常にゆったり。
値段も手頃だし、ヨーカドー侮りがたし、である。
いっそもう一本買って裾上げしてもらうか?
2009.07.27.Mon 22:11 | 日記 | trackback(0) | comment(4)
日本酒の場合、量販店で買うより町の酒屋で買ったほうがいいように思える。より管理がゆき届いているだろうし(もちろん店によるだろうが)、それに日本酒の雰囲気に似合っているから。
と、いうことで馴染の酒屋を作ろうと画策、以前から気になっていた北千住の酒屋を訪問。
店名を出すと「あのドシロウトかっ!」とわかってしまうかもなので、4号線の向こうのHPもある酒屋としておく。
前置きが長くなったけど、その酒屋を訪れると、タイミングよく夏の生酒選手権とかいうイベントが開催中で、いくつもの生酒の試飲ができてしまったのだ。というか知ってて行きました…

試飲で美味しく感じたものの中から、店で買うことができたのが、このお酒。

「大七 純米生もと生原酒」。
sake52.jpg

福島の酒ですナ。
コップに注ぎ香りをかぐと、あんまり香りがのぼってこない。ハテ?試飲の時は「生もと」らしい香りがあったのだが。
ズルズル啜って空気に触れさせると、とっても爽やかな林檎様の甘い香りが鼻を抜けてゆく。
ぽわ~んとします。ぽわ~ん。
次に普通に飲み込むと、純米を感じさせる香ばしさとコクがやってきた。さきほどの甘さはどこへやら。
なんだか面白い。
ただ、飲んでみても生もとの香りは感じなかった。もっと時間が経てば違ってくるのかな。
口の中に含むと口内を突っ張るような感じがあり印象が強い。ただ舌ざわりはサラッとしていて全体的に飲みやすい。鼻に抜ける甘い香りが病み付きで、グビリグビリと飲んでたら、
突然の頭痛。翌日は二日酔い。ペースが速すぎたか?
調子にのったら美味い酒も台無しってことだ。


ネットでこの酒のこと調べたら、スペック的に辛口らしいンだな。まるで自分の感じと逆。
なんでだ~?と思ったが、常温で2,3日放置(日には当てないヨ)が良かったみたい。
結果オーライということで。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
2009.07.26.Sun 19:49 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
北千住東口の商店街をしばらく進んでの右手にある「インド・ネパールレストラン桜」を訪問。
桜という店名だが、店員は全員向こうの人。なんでこンな和風な名前にしたのかね?
5月頃オープンしたばかりの新しい店なのだが、もしかするとこのへんにあったシギリヤって店が改装したのかもしれない。

階段を上がって2階がお店。
店内は割とゆったりとした空間で、インド料理屋的装飾華美な所はなく、落ち着いた風情。
まぁ、逆に寂しい感じもするケド。

ランチは680円からで、カレー2品だと880円。タンドリーチキンなどオプションがつくと1000円を超える。
まぁよくある値段設定。お手軽価格だと思う。

ということで2品のBセット、カレーはマトンと豆(だったかなぁ)を選択。

sakura02.jpg
ナンおっきいな。
熱々で香ばしいナン。冷めてくると甘さを感じる。美味しい。
カレーはマトンがコクがあって美味しかった。
サラダはドレッシングが効きすぎず食べやすくて○。
しばらくすると「ナンおかわりどうですか?」と聞かれたので、せっかくだから頼むことにした。
ナン2枚になるとCPはかなり良くなるよなぁ~。もちろん2枚目もホクホクと美味しく頂きました。

sakura01.jpg
オープン記念(ネタが古くてすみませんねぇ)でラッシーをもらってしまった。ウマウマ。

満足できるランチセットだった。
2009.07.25.Sat 23:13 | お食事 | trackback(0) | comment(2)
雨降りしきる日曜日、昼飯を求めてフラフラしていると、
いもやが扉を開け放して営業しているのが目に入り、吸い込まれるように入店した。

いもや、といえば神保町の天ぷらの有名店。暖簾分けなんですかね?
ま、神保町のほうも未食なんで比較できないけど。

調理場を囲んだコの字カウンターに座り、天丼を注文。
たっぷり出されたお茶と先に出てきた漬物(紅しょうがが効いていて美味かった)をポリポリしながら待つ。

imoya_kitasenju01.jpg
油の切れが悪いのか、タレをかけすぎなのか、最初からベチャッとしている。
今時の天ぷらチェーン店でのサクサク天ぷらが好きな人にはツライかも。
天ぷらの具は、小ぶりながら海老や茄子など5、6種類でボリュームあり。
タレは濃そうだけど甘辛バランスがいい感じでクドさをあまり感じない。
これにたっぷりの味噌汁がつく。これも美味かったなぁ。
満腹になってゴチソウサマ。

ものすごく美味しいというほどの天丼ではないけど、下町の雰囲気にまったりしながら食べると幸福な時間を過ごした~という満足感があってイイネ。

ま、この後も仕事だったンすけど。
2009.07.24.Fri 20:29 | お食事 | trackback(0) | comment(0)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2009.07 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。