だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
これは9月初めか。


たまゆら(玉響) 長野県の橘倉酒造の製品。
亀有の酒屋「酒匠T-STYLE」にて購入。

低アルコールの発泡性純米酒。
瓶内で今も発酵中ということで、いわゆる、無造作に開けると噴出すってやつだ。
うわー怖っ!
ほんのちょっとキャップをひねった途端に大量の泡が瓶の中を上がって来る。
噴出したら大変なので、少しずつ、ミリ単位で、ゆっくりと…
までは、する必要はなかったのかもしれないが、たっぷり時間をかけて開栓をした。

漂う香りはまぎれもなく日本酒のもの。
吟醸や純米というよりは、昔からある清酒的なタイプの香り。
ある意味野暮ったく、やや汗臭い感じもする。

コップに注ぐと綺麗でスマートな泡立ち。涼やか!

口に含むンでみれば、
おぉ、刺激的な泡。そして刺激的な酸味。
以前飲んだ「すず音」をイメージしたが、ずっと酸味と泡が強く、グビッグビッと飲むと喉越しが爽快。
なかなか美味いが、酸味が立つ分ちょっと辛口寄りかなぁ。

ん…甘酒みたいな優しげな甘い香りもあるな…。
いやいや、こりゃ、にごり酒か。にごりの延長にあるイメージ。
すず音が日本酒離れしていたのに対して、こちらはずっと日本酒寄りですな。
スポンサーサイト
2009.11.30.Mon 19:48 | お酒 | trackback(0) | comment(3)
覆面がラーメンを作るという、この分野では唯一無二の存在「覆麺」。
4度目の訪問。

http://machi-log.jp/spot/spot/sid/107668

ちょっと見ないうちに貼り紙などが変わってる。
入り口にはポートレートが飾られているが、何故か白2人、黒2人の4人も写ってる。
暴走してるナ~。
しかし、おかげで飽きない。待つのがこんなに楽しい店は他に無いなぁ。

さて、その貼り紙の一つに、
「来年から会員制になる」
というものが…

会員?!

本気か冗談かさっぱりわからないが、会員になっとけば間違いないンだろう。
で、その会員というのが、黒帯カードをゲットすることと同義のようだ。
カードGETの条件、それは、ここのラーメンの8割飲めばいい。
実はこのスープ、かなりしょっぱいのだ。
とはいえ、初めてでもないし、一度飲み干したことがあったので大丈夫だろう。

と、いうことで挑戦してみる。
特別宣言する必要は無く、普通にラーメンを頼んで食べればいい。

fukumen1.jpg
※写真は昔のを流用。

ひとくちめで悶絶。
こ、こんなにしょっぱかったっけ?
何気に前より塩辛くなっていないか?!

しかし、しかし、美味いのだ。味に深みがあるから、一口、もう一口、と進んでしまう。
塩辛さと別にもう一つハードルとなっているのが、量。麺が一般的なものより多く、これにスープまでとなると満腹感とも戦わなければならない。時間が経つほどに塩気も強く感じるので、とにかくモリモリ、と食らうことにする。

くはっ、スープを飲むごとに、血圧が上がってゆくような、コメカミがヒクつくような。
もう若くないンだし、このまま倒れたりしたらどうなンだろ。不安が広がる。
…きっと他のラーメンブログにネタとして出るのだろうなぁ~
妄想も広がる。

とか、考えていたら、見事に完食!
スープも意地で100%飲み干す。

ミスター・ブラック氏がその様子をめざとく見つけると、
「ミスター、コレモッテタッケ?」
と言いながら、黒カードを出してきた。
「持ってないですぅ~」

fukumen03.jpg
黒カード、ゲットだぜ!

…そのへんの文房具屋に売ってそうな黒い紙。
左上の銀丸はレベルを表すらしい。上級はもっと濃いスープだとか…
持ってると玉子がサービスになる。


それにしても、

ミスター・ブラック氏。
この人、一見の客にも分け隔てなく喋りかけてくるのね。
普通、こんなにコアな内容だと常連しか相手しなくなりそうなのに。
だから誰でも、いつ行っても、楽しい。エンターテイメントだね。
ファンが増え続けるのがわかる気がした。
2009.11.27.Fri 19:50 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
これも8月だぁよ。



雑賀 Twelve

北千住の成田酒店で購入。ワインみたいな見た目にフラフラっと。
和歌山の九重雑賀の酒。
紀伊国で雑賀…となると、戦国時代、鉄砲で有名だった雑賀衆を意識した名前だろうな~。

蓋を開けると、おっと結構、香ってくる。
リンゴっぽく、甘酒ぽいまったりした甘味を感じる香り。
ぐいっと吸い込むと鼻の奥がツンとした。
続けてずるずるっと啜ってみて鼻に抜ける香りを確かめる…
ん?あまりしないな。しないというか、上立ちとの変化を感じないというほうかな。

普通に味わう。
日本酒度-4.5ということでまずは甘さを強く感じる。
あ、でも苦味も結構あるようだ。そして後口がさっぱり。酸がきいているってことかな。
そのためか、日本酒度の数値ほど甘ったるくはない。

飲みやすいですな。
少し時間がたつと硬さがとれてきて、さらに飲みやすく。
グイグイ飲んでたら、がっつり酔ってきた~ペース早すぎたか~。
おぉ、そうだ、このTwelveってなんなんだろー?
と今頃になってラベルをよくみたら
Twelve=12、つまり12度のお酒
という意味だった!
そう、このお酒はあえて低アルコールに仕上げた特別なお酒だったのである。

今頃気づくなよ、ってハナシだが、知らずに飲んで低度数とはわからなかったな。
つまり日本酒好きにもオススメできるし、もちろん飲みやすいからあまり飲まない人にも勧められる。
度数もワインよりも低いわけだし。味わい的にも優しいし。

でもいつもと同じ量飲んでよっぱらう自分は一体…?
2009.11.26.Thu 21:35 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
例によって、8月頭の記録。


久しぶりに竹ノ塚の武藤製麺所を訪問。
休日の昼時、なかなかの賑わいを見せる店内であった。
鶏塩ラーメン+天ちゃ丼を購入し、カウンターにつく。
席から覗く厨房に年季が入ってきたことを実感しながら、しばし待つ。


鶏塩というと繊細なイメージだが、ここのはワイルドだと思う。
結構強めに出た脂と塩気、それにネギの辛味が結構ガツンとくるから。
麺は白さと四角い形が特徴でウドンかソーメンのよう。スープに比べるとパンチに欠ける感じ。量はやや多目の様子。
具は鶏肉チャーシューが美味い。何度食べてもそう思う。

mutou5.jpg
天ちゃ丼は、天かすとチャーシュー細切れにタレをかけて混ぜたもの。
250円という値段の割には量もしっかりしているし、見た目もいい感じ。
ただ味としてはちょっと単調。天かすの意味もあまりないような…。
ちょっと思いついてスープを注いでみたら…おっ、いい感じ。味に膨らみがでて美味い。


ふぅ、お腹いっぱいだ。
なんだか地に足ついた味わいだった。すっかり地元に溶け込んだお店になったようだね。
2009.11.25.Wed 21:40 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
9月初めのネタ。


謎の覆面がラーメンを作る、神保町の「覆麺」へやってきた。
日曜日の夕方。これで3回目。
先客1人、後客1人のノンビリむーど。

未食のまぜそばを注文。
マヨネーズ入れるか?と聞かれ、よくわかんないけど「アイ」と答える。
手際よく調理されて目の前に出される。

写真は…なンか撮りづらいのでパス。
お客少ないし、白黒の覆面二人の前で撮るのは勇気がいる。
(2人ともいい人とは思うのだけど)

麺はラーメンと同じみたいで細めの麺。例によって量たっぷし。
具はネギ、角切りチャーシュー、薄切りチャーシュー、揚げネギ、メンマ、もやし。
それにマヨネーズが添えられる。
よっく混ぜて…といきたいが量が多いので全体を混ぜ返すのは困難。よって少しずつ混ぜてゆく。

ん、思ったほど塩辛くないかな。この店のラーメンはしょっぱいことで有名なの。
マヨネーズを絡めたらこってりとしてくるけど、さほどしつこくはない。
意外と淡白だと思う。まぜそば・油そばとしては。
しかし量が多いので段々と苦しくなってくる。そうか、これで味が濃いとつらいよなぁ。
角切りチャーシューが冷たくて塩気が強く、後半厳しくなってくる。
もやしやメンマはさっぱりしているのでこれが頼り。揚げネギの香ばしさも助け。

なんとか完食。ふぅー。
嫌いじゃないけど味がワンパターンな気もした。麺量減らせば美味しくいただけるかも。

先客は常連のようで店の人とおしゃべり(アンガーラ片言はやめたっぽいw)していて、
黒帯5段とか妙な言葉が耳に入ってくる。なんだそりゃ?段位認定があるのか?
相変わらず不思議な店だ。

そういうところも好きなンだけど。
2009.11.24.Tue 22:21 | お食事 | trackback(0) | comment(4)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2009.11 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。