だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
急に思い立って西新井大師を訪れた。

長年足立区民やっとるのに、初めて来ましたヨ。

1駅しかない大師線を乗り継ぎ、てくてく歩くと大きな境内、その奥に大きな本堂が。



登ってお賽銭を出していると、なにやら読経が聞こえてきた。
覗いてみると護摩を焚いているのだった。

大勢の客の見守る中で、数人のお坊さんたちが読経をあげ、時折太鼓や鐘の音を響かせる。
これが独特のグルーヴ感があって、聴いているとまぁ、なんというか、胸に迫るものがある。
ふっと気づくと前方高くにある本尊の前の御簾が音も無くゆっくりと上がってゆくではないか。
ゾゾゾと肌があわ立つのを覚えた。同時に目頭が熱くなり、えもいわれぬ高揚感に包まれた。
横から覗き見しといてのプチ宗教体験だった。
スポンサーサイト
2011.01.31.Mon 22:07 | 日記 | trackback(0) | comment(4)
平日だが休務日ということでノンビリ。とはいえ腹は減るので亀有に昼飯を求めてチャリを走らす。
肉肉しいキモチになっているので二郎系のラーメン管にやってきたら、あらまぁ定休日だったか。
それなら、と南口の豚喜に向かう。
行列店であり臨休も多い同店だが、さすがに今日はすんなり。
小ラーメン、ニンニク少な目。うっ、量が多い。ラーメン管に比べるとずっとパワフルだと再認識。久々に食べたが、管のほうが自分に合っている気がしてきたなぁ…

腹ごなしにアリオ亀有を冷やかし、ぐるっと周ってゆうろーど商店街を北上していると、すれちがったオババが「かわいそうに」とつぶやくのが聴こえた。な、なんだ?と思っていると前方、商店街のど真ん中に人だかりがあるので、すわ事故か?事件か?と野次馬根性で近づいてゆくと、なんと撮影の現場であった。
人の輪の中心には青い制服を着た人物…遠目でもわかる、こち亀の両さんだ。あーそうか、映画化するって言っていたような…
近づいていったら隣のアーケードに通行誘導されてしまったのでよくは見えなかったが、スラッとした香取慎吾版の両さんだった(しかしあのオババは?)。

うーん、もうちょっとしつこく見とけばよかったかなぁ、などと考えつつ狭いアーケードを進んでいたら話に聞いていた亀有メンチのお店を発見。あぁ、こんなところにあったのか。今度試してみよう。

思わぬ情報の拾い物をしたな、とホクホク顔で帰途につく。
でも野次馬根性はまだちょっと燻っていた。あ、そういえばココは、亀有の隣町、中川…
某事件の現場はこのへんかなーと探していたら、警官がわらわらと立っている一角が。TVで見たその家だった。
うーむ恐ろしい。恐ろしいが満足。

バラエティに富んだオヒルであった。

2011.01.25.Tue 19:33 | 日記 | trackback(0) | comment(2)
ああ、もういつのネタなのかも不明になってきた。
でも無駄にはしたくない貧乏性なので記事にしまス。



サングリア ポルティコ
カルディにて購入。ここは品揃えが楽しくて好きだ。

さて、サングリアは初めて。
昔そんなホラー映画があったな,程度だ(※サンゲリア)

wikipediaで調べてみる。

サングリア(スペイン語:sangria)とは赤ワインを甘いソーダやオレンジジュースなどで割って、一口大に切った果物(レモン、リンゴ、バナナ、オレンジなど)とシナモンを少々加えた飲み物。フレーバードワインの一種。ラム酒や砂糖を加えることもある。清涼感があるため夏場によく飲まれる。サングリアという名称はスペイン語で血を意味するサングレ(sangre)という単語に由来する。

ふーん。ホットワインみたいなものかな。


赤…というより濃い紫、ほのかに白みがあるようにも見える。
香りはワインじゃないね。先日飲んだポート酒を想起させるが、あそこまでは濃くなく刺激もない。
ちょっと柑橘系の爽やかな香りもあるね。
スパイスは入っているのかはわからない。以前飲んだホットワインはシナモンが強かったが…

飲む

ほー。
ポートワインでもホットワインでもない。全然違うな~。
葡萄のこってりした風味を残しつつも、柑橘類の酸味が効いて非常にスッキリと爽やかな飲み口。
甘さも香りほどはなく、ほのかな苦味が後口を軽やかにしている。
なるほど確かに清涼。夏に冷やしてグビグビ飲る系だ。



っというまに飲み終える。
もっと飲みたひ。
2011.01.24.Mon 22:36 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
初詣の後のお楽しみはこのイベント。

ふるさと祭り東京2011
furusato2011_04.jpg

最終2日間の午後4時からは割引価格のチケットが販売されるのでそれを狙い撃ちですわ。



furusato2011_02.jpg
furusato2011_03.jpg

よくわからんブースの並びなので、どこに何があるやらワケワカメ、
おかげで同じ所をぐーるぐる。
ぐるぐるしてりゃ、当然、あれもこれもと買い食いするわけで。
まんまと罠に嵌まっているのか?

アルコールと食い物で両手が塞がるので、ほとんど写真を撮れなかったのだが、
実際は上に並べた以外にもかなり飲み食いしましたヨ!

飛騨牛の肉まん美味しかったなぁ~。
ジンギスカン串とオラホビールのクセのあるもの同士の組み合わせも良かったなぁ~。
今年も広島酒造組合の日本酒ブース、美味しかった。

座れる場所が少ないので移動しながら食べられるものばかりになってしまったが
よく考えるとドームなのでスタンド席があるんだよな。
よし来年は…
2011.01.22.Sat 20:53 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
初詣後、一杯だけサクッと飲めるところはないかと御徒町にやってきましたよ。

タキオカとかカドクラとか大統領とか…有名店が軒並み集まる辺り…
だけんども、そういったお店に一人で入り込む勇気が未だない。

そんなわけで肉の大山へ。ここは入りやすくて過去の経験もあるのだ。

肉屋直営のレストラン?らしいのだが、店頭で立ち飲みできることでも有名。

下町式接客のオバチャンの勢いに負けないように、声に力を込めて、やみつきメンチと角ハイをオーダー。
メンチは100円ちょっとで、ハイボールは260円である。アルコールは店内から出される。


メンチは出来合いだけど、絶えず作られ売れてゆくから、熱々が出てくる。
かぶりつくと肉汁が溢れてハフハフ。よく効いた胡椒が鼻を抜けてゆくのが心地いい。
そこを冷た~いハイボールで流し込む。

あひゃー幸せ。

あっという間に無くなる。ハイボールは安いんだけど氷が多いんだよな。

ooyama02.jpg
て、ことでビールに切り替えてみる。
メンチ追加。あ、コロッケもお願い。

10分ほどの滞在。
これほどのお手軽さはほかに無いなぁ。


おおいに勢いをつけて大江戸線に乗り込み東京ドームを目指すのでしタ。
2011.01.18.Tue 21:43 | お酒 | trackback(0) | comment(2)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2011.01 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。