だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
再び過去ネタに戻る。それでも去年の秋口ぐらいまで来てるかな?



開花 特別純米 とちぎ酒14使用100% 精米59%

綾瀬の磯川酒店にて購入。
この酒屋サン、綾瀬川のすぐ近くで常磐線の電車からよく見えるんですよ。
昔から気になっていて、
「あんな場所でやってけるのかなぁ」
と大きなお世話で思ってましたけど、結構近くを人は通るし、行ってみるとお店の人は気さくだし、
試飲会も頻繁に行っているという元気な酒屋なのでした。

さて何気なくお店に入るとコレが並んでいた。開花とあるけど銘酒開華の栃木県・第一酒造のお酒。
「とちぎ酒14」というのは、栃木県オリジナル酒米だそうナ。

注ぎますと薄く黄金色。香りは強くないが林檎様の甘く済んだ香りに穀物系の香ばしさが絡んで、
爽やかだがどっしりと感じられるな。

冷で飲む。

暑い時期に飲みましたからねぇ、冷たさが心地よいのだが…
すぐにガッ!
とした苦渋みと、カーッと熱さが。
うわー、これ、キツいわぁ~。

度数17~18なので原酒だよねぇ。といえどもこんなに当たりの強いのはあまり経験が無い。
半合も飲まない程度で頭がクラクラしてくる。うーん。体調かな?

2日目、3日目と時間が経過するに従い、流石に和らいできて飲みやすくなってきた。
それでも力強さは十分、ガッチリと飲み応え。
それと、甘味が大分増してきて蜜のような風味を感じるなぁ。
うーむ。開栓してしばらく置いた方がよかったのかねぇ?
夏場でも冷蔵庫に入れないから、開けたら早めに消費すべくがんばっちゃうンだよねぇ。
ということで味の変化を試すことなく終了。
来年もまたあればチャレンジしよう。
スポンサーサイト
2011.06.29.Wed 21:59 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
酒ばっかりなのもアレなのでメシネタを。
といっても今年の2月頃の話なのだが。。。

久しぶりに神保町で本をまとめて買った後、これまた久しぶりに讃岐うどんの丸香に行ってみた。
何年ぶりだろ?相変わらずの人気店。ひっきりなしに来客がある。タイミングよく入替があって座ることができた。
讃岐うどんというと醤油だけかけたシンプルなタイプに限りなく食欲を刺激されるのだが、あんまり単純すぎるのだと安いから頼むのに気が引けて、釜玉大盛りにしてしまった。カマタマ…頼んでから釜玉ってなんだろうと考える。あ~釜揚げに玉子が乗ってるのか。

と思ったら、玉子は乗るのではなく麺に絡んだ状態で登場してきた。


美味そうだが量多いなぁ。醤油をかけて食べます。
醤油?いやタレ?色が薄いなぁ。やっぱ関西風なのかな。関東人なので醤油は真っ黒な方が嬉しいンだが。そいつが真っ白な麺に絡むのにエクスタシーを感じるのだよ。でもこれしっかり塩気はありまする。

麺は讃岐うどんの割には柔らかめ、もっちりしているというのかな。美味しいけれど大盛りは苦しいかな。
玉子のおかげでマイルドだが、それだけにパンチが足りない。麺が単調に感じてきた。醤油を増したら…ううむ、こりゃ玉子かけごはんだなぁ。
目の前にある無料の揚げ玉を入れてみた。おぉ香ばしくてサクサク食感も加わりいい具合だ。

満腹満腹。次はいつになるかな。その時はぶっかけを試してみよっ。
2011.06.27.Mon 22:02 | お食事 | trackback(0) | comment(2)
過去ネタがたまりすぎて古いものだと2年ぐらい経過しておりますw
腐ってしまうので頑張って放出しますシリーズその14。



シュテルンターラー グリューワイン アブフェルーツィムト

白のグリューワイン。カルディで購入。
白は初めて飲むが…そもそも白は苦手で滅多に飲まないが、グリューワインだと、どうなンのかねぇ。

やや酸味のある蜜の香り。白ワイン…なのか?飲んでないから比較できん。
ぐびり。
当然甘いのだけど、飲み口がすっきりしてツルツルと入ってくる。
ワイン的な風味と苦味が余韻にあって、これがまた飲み飽きない。

あらー旨いじゃないか。

ぐびぐび。
1Lあるので飲み応えもあるのがいいね。
それにしてもグリューワインを温めて飲んだことがないな。
2011.06.26.Sun 22:39 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
過去ネタがたまりすぎて古いものだと2年ぐらい経過しておりますw
腐ってしまうので頑張って放出しますシリーズその13。



甲子純米

きのえね。千葉の飯沼本家のお酒。確か池袋東武で買ったような。

冷蔵庫にいれず常温放置で数ヶ月、30度以上の気温も経験…だ、大丈夫かなぁ。

淡い黄金色、ふっくらとして、ややクリアな甘い香りがする。焼酎を思い出したンだけど麹の香りなのかしら。

ぐいっと飲ります。

口に広がるふくよかさ。酸味が思ったより強めだがスッと消えて綺麗に終わる。
案外さっぱりしてますね。でも冬に飲んだほうがいいかなぁ。

2日目
冷蔵庫に入れないまま翌日、30度近くの室内にて。
昨日はよく感じた甘い香りはほとんどなく、アルコールの刺激が目立つ。ヒネたのかな?と思いつつ飲むと、味の方もふくよかさが減少したが、同時に酸味も薄らいだようで、むしろシンプルな柔らかさが出てきた。これはこれで飲みやすかったりして。
2日目で完飲。
2011.06.24.Fri 22:03 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
過去ネタがたまりすぎて古いものだと2年ぐらい経過しておりますw
腐ってしまうので頑張って放出しますシリーズその12。
過去ネタいつ終わるのだろうか。



モレナ リープフラウミルヒ QBA

たまには甘口ワインを、と近所の量販店で購入。

注いで、うわっ白だっ!

ってようやく気づく。
瓶の色で赤だと思い込んでいたw

ドイツワインで甘口たらやっぱり白かぁ。


結構黄色かかって、日本酒みたいだ。
香りは…うーん。もわっとしてる。豆っぽい。鼻をつくようなことはないが甘さは感じない。

飲む。
ん、甘い。当たり前か。軽く爽やかな甘さ。わずかに泡も弾け、サクッとした飲み心地。
ほんのりと苦味、後口の余韻は短くスッと消える。
おー美味しいね~。穏やかながらしっかりと甘さがあるのが嬉しい。


QBAが気になったので調べたらドイツワインの等級の一つらしい。
ピラミッドの上から2つめで、実際一番生産量が多く、安心して飲めるラインみたい。
2011.06.23.Thu 20:57 | お酒 | trackback(0) | comment(0)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2011.06 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。