だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
「輪になろう日本酒」を終え東京ドームを出る。まだ明るいので神保町を冷やかしてみよう。

水道橋から神保町へはまっすぐ南に下るだけ。10分ぐらいで着くのではないか。

にもかかわらず北に進む自分。

アレです。建物を出たときって方向感覚がおかしくなってるのですね。
確かこっちだ、と選ぶ方向は大抵「真逆」です。

しばらく歩くうちに間違いに気づきます。しかし戻らない。もういいやとあきらめて、このまま進んで春日通りに入り、湯島まで行ってしまおうと決める。振り返らない男なのです。

だけンどもしかし、行けども行けどもたどり着かぬ。
というか、春日通の風景じゃありませぬ。じゃあ今どこにいるンでしょ?
東大らしき赤門の前を通り過ぎたので、どうやら本郷だろうと想像するが、本郷のどのへんなのかおぼろげ。

こちらに進めば上野方面かなとエイヤっと曲がってみる。
おお、何か見覚えのある街並みになってきた。あ、あれ、根津だなコレ。上野じゃないけど千代田線の駅なら帰り道なので結果オーライ。

ところドッコイ、なぜか地下鉄の入り口が見つからない。さらに不可解なことによく探しもせずそのままグングン前に進んでゆくワタクシ。振り返らない男なのです。

しばらくしてどうも谷中ぽい雰囲気だなぁと思っていると墓地の真ん中に出ました。
谷中霊園だね。てことは日暮里まで来てしまったのか…。

今度こそ当たり。JR日暮里駅前に到着。普段歩かないのでもう足ガタガタですわ。
(日暮里だけに)すっかり日が暮れてしまったので景虎で夕飯ラーメン。中村屋酒店にも寄りたいけど祝日は角打ちをやっていないのだよ。

さぁ、電車に乗って帰ろう。

しかし…
日暮里からだと乗り換えがあるのが面倒だな。西日暮里からなら千代田一本で済むのに。
西日暮里は隣駅(たぶん)…。線路に沿って歩けばいいから迷うはずが無い(たぶん)。

よし。

怪しいラブホ街に辿りつく。
駅に向かってみれば鶯谷の文字。西日暮里と真逆方向だよ!


力尽きてJRに乗り帰宅。

我が内蔵ナビは正確無比に反対方向を示す超高性能ナビ也。
スポンサーサイト
2012.04.29.Sun 19:57 | 日記 | trackback(0) | comment(4)
「輪になろう日本酒」なる震災チャリティイベントへ行ってみた(昨年の9月下旬)。
場所は水道橋プリズムホール。地方競馬の場外売り場のまん前で、久しぶりに競馬の雰囲気を味わう。
おっちゃんたち元気だねぇ。なぜかうれしい。

広い会場に日本全国北から南までたくさんの酒造が並ぶ。どれだけあるんだ?日本酒フェア並みだ。焼酎とワインまでありまっせ。
やっぱり北から攻めるべきだろうなと東北の蔵から呑んでゆく。
美味い、美味い、美味い。今年はどこのを呑んでも美味いンだよなぁ。

規模が大きすぎるのか、はたまたポン酒マニアならぬ一般客が多いのか、意外と蔵の人と話しこむ光景が見られず人気蔵でも手持ち無沙汰そうでした。
すると蔵のほうから積極的に話しかけてくることが多く、久しぶりに色々と話を聞きながらの利き酒となりました。そうなりますとね時間なンてあっという間、周りきれない所多数という結末。
といっても呑むだけ呑みましたから満足ですヨ。

ちなみに東京のイベント初参加という蔵がいくつかありましたね。今後もめぐり合えると嬉しいな。
それからその場で販売もしてくれたのは嬉しかった。試飲イベントで直接買えることって案外ないものです。
しかもお手頃価格の酒多数。ありがたい。2本ほど購入して帰宅。

waninatte01.jpg
チャリティ用のオリジナルグッズも販売されていたけど、どうせなら酒買って貢献したいものねぇ。
2012.04.25.Wed 22:52 | お酒 | trackback(0) | comment(4)


鳳陽 ひやおろし特別純米原酒
宮城の内ヶ崎酒造店の造り。

綾瀬の磯川酒店にてひやおろしの試飲会が行われそちらで買って帰った1品(昨年の秋)。

黄金色~。
ほのかな吟醸というか果物風の甘い香りに、ふっくらとした麹の香り?、やや穀物の香ばしさ。
ちびりと呑むと口にこれが広がる。蜜のように強い甘さを感じるが、それをミルクのような円やかさが包み込みなんともいえぬ口当たり。
さらに果物的な綺麗な甘い香りも出てきた。やがて酸味が流れ出し足早に融けるように消えてゆく。最後に原酒だからですかね、やや強いパンチと苦味が酸味と重なり、あわせて米の香ばしい香りが余韻をひく。

うまーい。
味わい濃厚ではあるがアルコール18度を感じず、すっきりとした後口もあって、クイクイいける系。
原酒でこういうのは危険なんだよねぇ。
2012.04.23.Mon 20:39 | お酒 | trackback(0) | comment(4)


エコースプリング
1000円以下で買えるケンタッキーバーボン。
ソーダ割りで飲む。例によって適当な量なので濃いのか薄いのかわからない。いいんです。
ちょっと酸味強めかね?バーボン的メロウな甘さは控えめ。ガツンと来るところもあるけど穏やかに終わる。
さっぱりとして夏の夜には合っていたなぁ。
あ、つまり昨年の夏のネタなわけですね。

ネットで見てもあまり情報がないのだけど、どうやらヘヴンヒルで造ってるみたい。
世界の名酒事典'90を見ると、ヘヴンヒル蒸留所は原酒を小規模なボトラーに卸しており、それが独自ブランドで売られている、と書かれていた。これもその手のものなのかね?(20年も前の内容だけど)
2012.04.10.Tue 21:57 | お酒 | trackback(0) | comment(2)


キリン秋味
秋だけの限定醸造、ああもちろん昨年の秋のネタですよ。
麦芽たっぷり1.3本分だそうな。び、微妙な。

ぐびっと。
ふーん。
1.3本分ということで、なにげに味が濃いような気がする。
コクと香ばしさはありますね。苦味もほんのりと強まったキモチ。
飲み応えがあるがキレもいいから飲み疲れない。
なかなか好みでございましたよ。
2012.04.05.Thu 21:45 | お酒 | trackback(0) | comment(2)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2012.04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。