だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2011年9月

この日はさいたま新都心の「けやき広場ビール祭り」を目指して、上野駅から電車に乗り込むのですが、
途中に”酒都赤羽”がありますからネ、途中下車をしてしまうのです。

バネ初めてっす。

駅周辺を迷子にならないように散策後、商店街のディープな一角に潜り込みます。
さすがバネ、昼間っから賑やかな飲み屋がいくつもあります。
やがて辿りついたのが丸健水産。見た目はごく普通のおでん屋さん。店先にはぐつぐつとたくさんのおでん種が煮込まれています。
こちら店先で立ち呑みできることで有名ですね。

えーっと…

おでんは普段あまり食べないので詳しくないのですよ。そういう人でも安心、お酒とのおまかせセットがあります。
なのにタネを指定する自分。さつま揚げを厚揚げと呼んでしまいました。でも店のお母さんが優しくフォローしてくれます。

酒は缶チューハイとか缶ビールのほかに、ここ北区の地酒丸眞正宗のワンカップも選べます。
もちろんマルシンですよねー。

maruken01.jpg
くうーっ

おでんと日本酒、それもワンカップ。たまんないわ。

吉田のルイさんばりにカラシつけ過ぎをしつつ、幸せなひと時に浸りました。
も少し呑みたいけど次があるので…寒い季節に来てみたいっスね。
スポンサーサイト
2012.06.30.Sat 20:49 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2011/9/4

品川での静岡県地酒まつりを終えて帰宅…のはずが足は上野に。

したたかに呑んだはずなのに…気持ち悪くなるほどは呑んでないか。
だから物足りなかったンでしょうね(←病気)。

さあてどこに行くか。

大統領や大山の並ぶ界隈で、ことさらに難易度が高そうに見える「立ち飲みたきおか」。
オッサン度高くいつも混雑。だが…よし酔った勢いで入るべし!

奥~のほうにある壁際に案内されます。
右も左もオッサン。雰囲気に呑まれたのか普段頼まない瓶ビールを注文(すごく安い)、
イカ刺と煮込みもオーダー。キャッシュオンデリバリー。1000円に全然届かない。
takioka01.jpg

コップに手酌。ンマイ。日本酒でね、ちょっと重くなってましたから、ビールのサッパリ感がイイ!

料理も手軽で安いがンマイ!

大賑わいの店内ですけど、案外一人客でも入ってしまえば気にならないですね。壁際でまったりできます。


…が、ビールひと瓶は多すぎました。気持ち悪くなってきたので慌てて飲み干し(貧乏性)そそくさと退店。
今度は体調整えて来ます。

しかし結局気持ち悪くなるのか。…予定通りといえば予定通りだわ。
2012.06.28.Thu 22:14 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
2011/9/4 静岡県地酒まつり in tokyo 2011

2009年に初参加した静岡の地酒イベント。エラク旨くて感動しましたなー。2011年もなんとか行ってきました。
場所は品川プリンスホテル・アネックスタワー。プリンスホテルと名のつくのが方々にあるので道迷いには厳しい土地柄ですが、アネックスタワーは目立つのでたどり着けます。

さあて呑むぞ~!

まずは千寿。誉富士の純米吟醸に、無農薬五百万石の純米を立て続けにいただきます。
ん~ンマイ!。例によって例の如くの柔らかさ。静岡の酒だなぁと思う。
ただ以前よりも濃くふくよかになった感じもしますね。

金明、超特撰。うわぁ、蕩ける、吸い込まれる。

白隠正宗、純米大吟醸雄町。綺麗な甘さだなぁ。嫌味がまったくない。

千代乃峯 本醸造富士乃詩。程よく膨らみ柔らかい後口。いいですね本醸造でこの味わい。
辛口げんこつ。確かに辛口だけどやっぱり後口は融ける。

富士錦純米。綺麗にスルっと入ってくる。後口柔らか。休まる。

正雪…はえーと黄色いやつバナナが香るやつ。でも以前ほど香らなかった気もする。

臥竜梅 純米大吟醸愛山。上品で深くゆったりと。

萩錦、駿河の生一本駿河酔。スッキリ。ちょっと平板で物足りなさも。

君盃、純吟。すっきり融けてさっぱり。

杉錦 山廃八百萬。燗を。乳酸の香りがいいね。結構酸っぱい。

志太泉 普通原酒ひやおろし。静岡らしい柔らかな後口。それだけでリッチな気分。

喜久酔、純米吟醸。柔らかいですねぇ。

若竹、秋の生一本ひやおろし特別純米、鬼ころし特別純米。ふっくら目だけど落ち着きあり。

開運、純米吟醸雄町。ちょっとバナナに感じた。なぜかプチプチ弾ける感覚。

花の舞、純米吟醸生原酒。穀物的香ばしさ、ほんのりと酸が刺激。


やはりですね、後口の融けるような柔らかさが静岡らしいなぁと思います。また最初の千寿で感じたように以前よりも豊潤さが増したように思いましたね全体的に。

ところで今回おつまみが充実。
さつま揚げ?がやたらと種類ありましてね…貰うには行列覚悟になりますが、1種類ごとに順に取ってゆくと皿からこぼれそうなほどになります。別にそこまで盛る必要も無いのですが、並びましたからね、ついね。いや自分だけじゃなくて皆様同様にしております。ゆえに列が裁けてから貰おうとすると間に合わないのです。

美味しいさつま揚げに美味しい日本酒。たまらんですね。

sizuoka_sake2011_01.jpg
2012.06.27.Wed 19:36 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2011年8月のネタ。

秋葉原の万世橋酒場にやってきました。
あの肉の万世のおっきなビル、あの中には万世系列のいろんなお店が入ってまして、万世橋酒場は1階にあります。
ビルの中から入りましたけど、外から直接の入り口もありました。

細長いカウンターの立ち呑み…椅子もあったかな…のお店。

まずはハイボール。暑い時期でしたンでアッという間になくなります。氷がちょっと多いかなぁ。
ビールを追加。
食べ物は煮込みと一口コロッケ。

manseibasi01.jpg

美味しいですネ。
ただ、ちょっと量的に物足りないか。肉の万世だけにガッツリ肉!のインパクトを欲していたのかも。
軽く呑むなら良い店ですかね。
2012.06.26.Tue 20:44 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2011/6

POWER TO THE 東北

2011年は震災以来チャリティを意識した試飲イベントが多くなりました。
これもその一つで、2011年6月下旬渋谷の渋谷のシダックスホールで開かれました。
久々の渋谷、初めて歩く方面、しっかりと迷います。坂の多い街はツラい。汗だくになりながら到着。
それにしても東京電力のホールのすぐそばなのね…

参加蔵(特設サイトより)
鷹来屋(大分)、万齢(佐賀)、鍋島(佐賀)、東洋美人(山口)、長陽福娘(山口)、貴(山口)、石鎚(愛媛)、悦 凱陣(香川)、雨後の月(広島)、雑賀(和歌山)、紀土(和歌山)、房島屋(岐阜)、不老泉(滋賀)、奧播磨(兵庫)、蒼空(京都)、篠峯(奈良)、醸し人九平次(愛知)、長珍(愛知)、磯自慢(静岡)、喜久醉(静岡)、白隠正宗(静岡)天青(神奈川)、喜正(東京)、村祐(新潟)、鶴齢(新潟)、明鏡止水(長野)、澤の花(長野)、早瀬浦(福井)、天狗舞(石川)、群馬泉(群馬)ほか

面白いラインナップという気がする。

プラカップを渡されたのでちょっと残念、と思ったら入り口近くでお猪口を売ってました。もちろん売り上げはチャリティに。実用的だし小額なので気楽、と購入。

さて、飲むかね…

今回もメモなし。出遅れたのでどんどん飲むべし。
だけんど平日昼間のイベントだけに来ているのは業界の人かマニアっぽく、蔵元と話し込む率高しです。
まぁ、それが試飲会の理想なのだけど、なかなか注いでもらうタイミングがつかめず右往左往しました。
…手酌させてくンないかなぁ。

空いてる所を求めてグルグルグルグル、バターになるほど回ってそれなりに飲みました。
自分的一番は喜正。東京の蔵ですねぇ。出品酒じゃなくて純米酒だったかな。落ち着いた地味~な味わい。ええ、そーいうのが好きなのよ。
天狗舞の山廃や天遊琳も美味しかった。

power01.jpg
power02.jpg
2012.06.25.Mon 23:43 | お酒 | trackback(0) | comment(0)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2012.06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。