だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2011/11

神宮外苑の「神宮いちょうまつり」に参加してきました。
初参加です。

そもそも外苑自体初めて。
外苑というから明治神宮に行けばいいのだろうと思ってました。前日に行きかた調べてびっくり。
明治神宮なら千代田線で1本だ~ラクラク~なんて思ってたので危なかった。
と、いっても一度乗り継ぐ程度で着けるンだけど。

大きな公園ながらさすが都心部。ビルの合間に入り口があって迷いかけました。
田舎モノですから。

ichou11_01.jpg
見事ないちょう並木。平日だけど観光客がたくさん。
並木道の奥に祭り会場があり、B級グルメ的露店がずらりとあります。

テーブル席がしつらえてあり、立ち呑みテーブルも用意されている周到ぶり。いいですねぇ。
よーしオジサン、呑み食いしちゃうぞ~

ichou11_02.jpg
まずは富士桜高原ビールのヴァイツェン。アテは甲府鳥もつ煮。
うひぇ~タレが濃いいいい~。
ビールが進む進む。

ichou11_03.jpg
お次はエチゴビールの樽生。アテはつみれを揚げて串刺しにしたもの。ホフホフホフ。
さらにコロッケ。

ichou11_04.jpg
日本酒も呑みたいなーと秩父錦ワンカップ。
こいつを燗してもらいます。
一緒にこんにゃく煮。これがまた量たっぷり。

は~。こりゃいいや。酔いイベントだ。


腹ごなし、酔い覚ましに外苑沿いを少しだけ散歩。

ichou11_05.jpg
聖徳記念絵画館
つい最近、本でこういう施設があることを知りましたね。
見学はまたの機会に。
スポンサーサイト
2012.09.28.Fri 20:19 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2011/11

甲子正宗 辛口本醸造 14度 70%

sake180.jpg
千葉県酒々井町にある飯沼本家のお酒。
酒々井って「しすい」って読むンだよねぇ。すぐ忘れちゃうンだよなぁ。
甲子は「きのえね」て読みます。これもすぐ忘れてこうしって読んじゃうンだよなぁ。

ザ・清酒なキレと透明感のある香り。澄んだ呑口でいかにも辛口だけど甘口の香りも優しげにある。
渋苦味は抑えられている。とても呑み易い。

近所のスーパーで発見。へぇ~甲子正宗置いてるンだ、と驚いたけど千葉県有数の蔵らしいのでおかしくないかも。
500mlで売られてました。なにか戦略があるのでしょう。売れるといいなぁ。
2012.09.25.Tue 07:03 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2011/11
立ち呑みの日 その4

徳多和良→南蛮渡来とハシゴして、最後にボケロンにやってきました。南蛮渡来から数歩です。

こちらも立ち呑みの日イベントの参加店ですが、これまでに何度も訪れている気持ちのいいお店です。

マンサニージャにオムレツを頼みます。

後からきたお客さんがイベント参加者でチケットを使っていました。
するとマスター曰く「初めてきた」。

ええー

千住地区ではイマイチ盛り上がってないそうです。天気もあるでしょうけどねえ。
前売りチケットも全然売れなかったらしいし…もう来年はやめるって、いやいや参加してほしいけどナア。

イベント協賛の某ビール会社の意向か、アップルワインを強制的?に置かれているとのこと。
ソーダ割りにしてもらったけど甘くて美味しかったですけどね。


店の和やかな雰囲気に浸りつつ、バックバーのボトルを眺めるのはなンともいえない至福の時。
マスターの遊びなのか、面白い酒が置かれていることも多い。このときもそうで、目に飛び込んできた「ドクロのラベル」。

あれっ、まさか?

ラッテリソッチラ!

漫画BARレモン・ハートのファンならきっと強烈に覚えているであろう「幻の酒」(コミック13巻)
イタリアのリキュールで意味は「継母のオッパイ」。名前の割りにラベルには海賊みたいなドクロの絵が描かれたおどろおどろしいもの。なにせ度数は75度!だからなのです。

漫画では手に入らない酒と描かれていましたが、最近はそうでもないのだそうです。

もちろん呑みます。お水を横においてストレート。

甘っ!いかにもリキュール的な、クスリくさい不思議な風味がありますが基本的に甘くて案外呑み易いです。
さすがに75度はすごいですけどね。呑めないわけじゃない。こうしてしっかり水も呑めば問題なし。

何口目かをうっかり「喉で呑んでしまう」と、思いっきり咽る。
そして喉が…喉が焼ける…

ひいぃぃぃ

翌日も喉が痛かったですね。おお怖。
でも楽しかった。


ということで立ち呑みの日イベント終了。早めの時間で自分は帰ってしまったのでその後は盛り上がったのかもしれません。また2012年も開催されるらしいので千住もがんばって盛り上げて欲しいですなあ。
2012.09.19.Wed 19:40 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2011/11
立ち呑みの日 その3

徳多和良にてボールと日本酒を呷り、気持ちが高ぶったところで入る勇気がもてなかったイタリアンにリベンジ!


だめでした。ドアを開く勇気が…

がっくりうなだれつつ飲み横へ。

何度か訪れているボケロンは今回のイベントに参加しています。よってここは安牌として、未体験のお店にチャレンジです。

「南蛮渡来」というお店。

前々から知ってはいたのですが、なかなかタイミングがなかったのです。

場所はボケロンのすぐ裏の路地。
覗くと数人の先客がいますが、混んでいるほどではない。
なぜかこちらは躊躇することなく入れました。

立ち呑みカウンターのみの小さな店。
お店は和服の美人ママが切り盛りしています。ここ「立ち呑みスナック」なのですよねえ。スナック初めて入りました。

酒はなんでも500円均一らしい。
置いてあるのはビールにウイスキーなどの洋酒、焼酎、日本酒と多種多様。均一価格なら高めのウイスキーあたりを頼むほうがお徳かなぁと思いつつ、冷蔵庫に日本酒の一升瓶が並んでいるのでこだわりありと見てとります。

陸奥八仙、千代むすびとたてつづけに頼みました。

ママさん、美人ですがちょっと冷たい感じかなぁ。適度に話を振ってくるンですけどねえ。
まあ、あまり優しくするとホレちゃいますからね。言い寄る男も多いことでしょう。

ところで先客は立ち呑みイベントの参加者でした。そのためイベントの感想をママさんに聞ける展開に。
ママさんいわく「ヒマ」だそうですw
ちなみにチケットはこの店では使えず。なにせ500円均一なので意味が無い。この適当さはいいですね。

最後にマリブコークでシメ。

さあ、次はボケロンに行きます。
2012.09.15.Sat 19:10 | お酒 | trackback(0) | comment(5)
2011/11
立ち呑みの日の続きです。

1店目に入る勇気が出ず、とぼとぼと町を歩いていると丁度「徳多和良(とくだわら)」の前を通りかかります。
千住の有名店ですな。でもまだ未体験。
店内をちょっと覗いてみると、冷たい雨の夜だからか客が少ない。チャンス!1店目に入れなかった負い目も手伝い、一気呵成に戸を開けます。

なお徳多和良は立ち飲みイベントに参加してません。わけのわからん記事になってきました。

厨房を囲むコの字カウンターの立ち呑み形式のお店。壁際にも台がしつらえてあります。

こちらの特徴は「割烹くずし」「立ち呑み割烹」と言われるように、手の込んだ料理が安価で楽しめるところにあります。1品たしか300円ちょっと。高くても500円ぐらいです。

それじゃあ青柳の刺身に、むかごの串揚げ、酒は徳ハイを。

徳ハイは甘めで好みですな。ただちょっと量が少なくてあっという間に終わっちゃいますな。
むかごはスミマセン、私、魚だと思ってました。そしたら銀杏をずっと小さくしたようなものが串に刺さって出てきまして、

…?

小心者なので黙って食べましたが、あとで山芋の芽?と知って汗顔の至りであります。宦官の至りって変換されました。罰として去勢しろってことでしょうか。

ホクホクしてて強めに利いた塩加減が酒を進ませます。

ああ、やっぱり徳ハイ終わっちゃった。
それじゃあ、青柳もあるし日本酒に行こう。

菊秀。長野の酒ですな。金色に輝くふっくら風味。キレもいいですね。料理にも合う。
けどこれも値段の割りに量が…

いつの間にか店内が賑わってきました。天気はあまり関係なかったみたい。偶然だったか。
何か引き際に思えたのでシメ。お値段1500円ぐらい。

うーん。

お酒が高いのね。量に比して。そして料理は安くて美味しいけどそれだけに量が少ない。
少ないと少ないで、消化不良。もっと手の込んだ料理を頼めばよかったかな。

サテ、次に向かいます。
2012.09.13.Thu 20:47 | お酒 | trackback(0) | comment(2)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2012.09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。