だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2012/04
sake203.jpg
アサヒスーパードライ ドライブラック

ん?妙に甘くないか?黒ビールのほっこりした甘さとは違う、いかにもドライといいたくなる軽さに裏打ちされた甘さ。呑んでいて普通のドライとの違いがわからなくなりますな。
後口にほのかに、相当ほのかにビターな風味があるのでブラックなんだな、とは思うのだが。
んー。黒好きには物足りない。
あ、でも、普通のドライよりも口当たりは柔らかいので呑み易いかな。
スポンサーサイト
2013.02.27.Wed 19:00 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2012/04
sake202.jpg
神亀 手造り純米酒
度数15-16
神亀酒造株式会社

埼玉県の酒。相当早い時期に造る酒をすべて純米酒に切り替えたことで知られる有名な蔵元。買って呑むのは初めてです。

こってりした香り…ふっくら甘いというより煮しめた醤油のような濃さ。
口に含むと上立ちと同じ香りが広がる。口内で転がすと濃厚な甘味とほのかに米の香ばしさ。紹興酒のようだ。
ずっと重いのかと思いきや、後から酸味が来てサッと洗い流す。キュッとしまるような酸ではないと思うのだが、なにか舌の下からじゅわっと唾液が分泌される。でもってすっきりを通り越して塩辛さを感じ出してくる。いや、これって干物みたいな塩辛さ…?
放置しすぎてヒネたのかしら?でも嫌味じゃないな。
口当たりはとても柔らか。軟水仕込みなのかしら。キレもとてもいいから、甘かったり塩辛かったり個性的な味わいにも関わらず、後味はさっぱり。複雑な余韻がいいなぁ。

2日目
上燗で呑む。
香りはそんなに変わらず。クイっと入れるとキュイーンと酸。うわー
後口はスパッとキレて余韻にほのかな苦味とまろみ。
はぁぁ、冷でも燗でも個性のある酒だなぁ。

燗冷するとクセがなくなる。普段なら呑みやすくて好みなのだけど、この酒の場合は物足りない…

3日目
冷で。といってもかなり気温も上がってきたので、生ぬるい感じ。
味わいや香りは特に変わらず…ん?なんだかビターめなチョコレートを思い浮かべたな…
相変わらず旨い。
2013.02.23.Sat 20:58 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2012/04
2012も参加しました栃木県産日本酒のイベント。3回目?いや4回目かな?

会費におつまみが含まれているのがいいのです。
tochigi2012_1.jpg
これを片手に、もう一方にはおちょこを携え各蔵をまわる、と。
パンフレットを見ると26蔵参加。お燗酒コーナーも充実。うひょー。


気に入ったお酒は写真をとってみました。

tochigi2012_3.jpg
乾杯は昨年に続いて日光誉。
原酒ながらキレがたいへん良く呑み易い。好きなお酒の一つ。

tochigi2012_4.jpg
天鷹の辛口純米
濃い目の味わいながらゆるやかな呑み心地。

tochigi2012_5.jpg
柏盛の原酒
ここは原酒しか出してないのでどれを呑んだか区別が…
しっかりした味とキレの良さ。呑み飽きない(危険な)原酒って好みなのです。

tochigi2012_6.jpg
四季桜 今井昌平純米吟醸
優し~い。いいなぁ。

tochigi2012_7.jpg
とちあかね 福寿松の井純米酒
えっと…あまり覚えてないけど美味しかっただろう。

tochigi2012_8.jpg
北冠 日光一文字
これもどういう酒だったか覚えてない…
すごく安かったような。でも個人的には好きな味わいだったと思う。
この蔵、北関酒造はブログに書くので調べてみて知ったのですが、栃木県有数の大きな会社で、「安い酒」を全国展開しているらしいっす。酒ブログ的には無視されるタイプですな。ヒネクレものなので逆に好きです、こういう蔵。実際呑んで悪くなかったと思います。

tochigi2012_2.jpg
おにぎり。
美味しいンだよなぁ、これ。おかわりしたい。

今年も美味しかった。
来年もぜひ参加したいです。
2013.02.20.Wed 14:51 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2012/04
sinsyuu07.jpg
信州おさけ村から名酒センター新橋店

久々に新橋にある信州おさけ村へ。普段は休日の昼間に行くのだけど今日は平日の仕事帰り。初めてかも?
すると、すごい混みよう。ここ、こんなに賑わう店だったのか。
当然スーツだらけです。

しばしレジに並んで、えーと500円のセットものを。どこの地域のだったか忘れた。写真見てもよくわからない…

ナントカ場所を確保しちびちび…結構回るので、この1セットで帰ろうかな(わざわざ電車乗ってきたけど)。

ところが隣にいた方から突然に話しかけられ…
さらにその隣にいた人もまきこみ、
さらにさらに別のグループに(その人が)ちょっかいを出し…
にぎやかにぎやか。

楽しい…ンですけどワタクシの性格上、距離をとってしまうのですよねぇ。
一人酒は寂しいクセして、飲み友達ができるのも避けてしまう。
我儘ってやつですね。

しかしイマドキの方々は、実に簡単にメアドの交換やらなんやらするのですな。交流ってこういうことなのね。ワタクシ完全に腰が引けてウヤムヤにしましたが…(みなさんスマホで自分ガラケーですし)。

歯止めなくヒートアップしてきたので、頃合を見て退散。

予定より呑んでしまったので帰ろうと思いきや、通りがかった名酒センターの新橋店。
…せっかくなので1杯だけ。
うっかり1杯が1合で涙目。

こちらは落ち着いて店員さんやらお客さんやらとお話。
こういうとき、なんにも知らないフリする自分がいるのです。そのほうがハナシしやすいので…ま、それも楽しいのですけどね。ちょっと疲れてきます。

予定外にへべれけになって帰宅です(~_~;)
2013.02.16.Sat 19:57 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
2012/04
sake201.jpg
縁喜(えんぎ)カップ酒 特別純米酒
米/長野県産米
米こうじ/長野県産米
精米度数59% アルコール度数15-16
株式会社玉村本店

どこで買ったのかなー
まるで覚えてない。
玉村本店は志賀高原ビールを造っている蔵でもあるようです。

香りは華やかさは無く、ぷうんと麹?清酒らしい香りが漂う。
口当たりは柔らかく引っ掛かりが無い。ほっくりとした甘い風味が広がり、じわっと酸味と苦味が来て緩やかに締める。全体に瑞々しさがあって爽やかな飲み心地も。

おいしい。
ワンカップってそんなに期待せずに呑んで当たりを引くことが多いです。その蔵を好きになるキッカケになったりもします。ここも記憶に残りましたね。
2013.02.13.Wed 07:00 | お酒 | trackback(0) | comment(2)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2013.02 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。