だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2013/4

綾瀬加賀廣へ。
バイス。この頃の定番と化しております。
焼きはカシラ、タンを塩で。以前はタレ一辺倒だったんですが塩に目覚めました。
ガツ刺し追加。薬味のニンニクと生姜を1人で使い切るので口の中がカラッカラッになります。酒が進みます。ビール追加して、ナンコツとツクネのタレも追加。ツクネも旨いねぇ。
月曜なのに混み混みです。
スポンサーサイト
2014.02.25.Tue 06:41 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2013/4

久々の綾瀬大松。
相変わらず人気店でカウンターはいっぱい。テーブル相席を案内されました。あ、相席初体験。OLとその上司のおじさんて感じの二人が前にいましてドキドキしてたンですが、注文してしばらくするとカウンターに移動できちゃいました。
ま、そのままいても何も展開無いのでしょうけど…

カシラ味噌、シロタレ。
タレは相変わらず濃いなあ。味噌はこんなピリッとしてたっけ。久しぶりだから記憶が。
呑みはもちろんボール。250円は魅力的ですよね。

移転後初めての入店でした。な~んか入りづらい店先になったなぁという感じで敬遠してたんですけど、中身はそんなに変わらなかった。何かを突破した感じっす。普段2杯でやめるところを今夜は3杯目。幸せー。
2014.02.22.Sat 22:00 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2013/4

秀峰 喜久盛(喜は七三つ)本醸造

信州銘醸株式会社
麹米59% 掛米59% 仕込水 依田川伏流水 製麹法 床麹
もとの種類 速醸 平均粕歩合 30~35% 酸度1.3-1.4

「酒造好適米長野米産美山錦100%を使用して厳寒期を選んで仕込まれたスッキリとした芳醇な味と香りの調和のとれたうま口酒です。」

冷 常温 ぬる あつ ぬるが二重丸

燗酒コンテスト 第4回の最高金賞。売り子のお姉さんいわく冷で呑んで美味しい酒はぬる燗によく、冷でいまいちだと熱燗で変わるそうな。これは前者ということになります。

上立ちは弱め。透明感のある果実、いやでも穀物の香ばしさ、醤油や味噌のような塩気がありますかね。

口に含む。柔らかい甘味、甘酒みたいな…麹の香りかな?優しい甘さ。それからヨーグルトのような乳酸のまろやかな香りが広がります。だんだんとじわーっと苦味が包み込んできて、最後にピリピリと刺激がありつつ、結構カッチリとした苦味が余韻に。でもキレは良くてべたつかない。
うん。これは好きですね。冷で最後までいけそう。

でもせっかくなので燗つけますよ。

ぬるぬる燗
香りがネットリするなぁ。味わいはかなりすっきり。すーっと消えます。
でも平板というわけじゃなくって、なにかふくらみを残している感じ。

熱燗
さらにすっきりしますね。

燗冷まし
冷ますと味がぎゅっと凝縮した感じ、しかもすっきりも残っている。あ、これが一番好き。

どの温度でも美味しい酒でした。
2014.02.20.Thu 20:24 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2013/3
梅一輪 本醸造

九十九里の地酒 梅一輪酒造株式会社
清酒上撰 米 米こうじ 醸造アルコール 15度 千葉県産米100%

初めアルコール感ある香りが。しかしその後は香り自体があまり感じなくなります。はて?
呑む。うーん。香り通りに味わいも弱い。まろやかで優しい酒は好みだけど、これは全体的にパンチがなくて優しいというよりひ弱な印象。
だがこれは燗酒コンテストの金賞酒なのです。冷で印象薄が…という点からみたとき、変化がどうなるか。

上燗
ほんのりと米の香り。呑むと米でできた糊のような透き通った甘さが際立ちます。やや温くなると乳製品的なまろやかさも出てきますねぇ。

熱燗
透き通った甘さがさらに鋭くスカっと。キレもいい具合。
んにゃ違うな。透き通ってなにかすっきりミントのような刺激。一方で下のほうに甘さがくっきりと出て、案外甘く感じますね。

ふーむ。燗つけて違う顔にはなったものの、金賞とるほどの驚きはないですねぇ。
でもまぁ悪いわけでじゃなく燗で良くなるし、千葉のお酒ということも応援したくなります。
2014.02.18.Tue 20:19 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2013/3

天鷹しぼりたて本醸造生酒
度数18-19 五百万石100%
60%精米(全量自家精米)
酒度+3.0 酸1.7

御猪口でいただきます。

上立ちは穀物的な香ばしさ、醤油や味噌のような塩気も感じヨダレが出てくる。

つるっとイタダキマス。

緩い呑み口。まろやかな甘さ。上立ちで感じた穀物の香ばしさがバーンと広がる。甘さは葡萄の香り?。後からアルコールの刺激、酸味、苦味。
呑み易いですね。するするっと。でも度数高めなので注意。
2014.02.17.Mon 18:44 | お酒 | trackback(0) | comment(0)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2014.02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。