だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2013/7

スーパードライプレミアム
sake241.jpg

普通のドライより色が濃いですね。
ドライっぽいカラッとしたところと、ドライらしからぬしっかりした味わい。
うん美味しい。スーパードライより好き。
スポンサーサイト
2014.04.30.Wed 01:20 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2013/7

暑いので涼んでいこうと綾瀬加賀廣。

バイスとカシラ・タン塩。焼きが来る前に1杯目が終わります。中おかわり。基本的にもうこれで十分酔ってるンですけど、ツマミが余ってしまう。
そこであと1杯ぐらいとホッピーを頼むンですが、外が余るので結局、中を頼むンですよねぇ。ビールにすりゃいいのに。
そしたら今度はツマミが足りなくなってポテサラとガツ刺追加のシーソーゲームです。危険だ!

珍しくテーブル席に案内されました。隣は会社員グループ。若手が端っこでキープしたキンミヤでせっせ割り物作ってます。大変ですなぁ。
自分こういうの全然やらないヒトでしたw
2014.04.28.Mon 20:51 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2013/7

sake240.jpg

出羽桜 純米酒 出羽の里
アルコール15度 精米歩合60% 出羽の里100%
山形が開発した新世代を開く酒米「出羽の里」雑味成分が少ない革命児

よく冷やして呑みます。
上立ちはあまり香らず。ほのかに澄んだ香り。
呑む。
冷やしてるだけにすっきりとモノトーンな口当たり、米の優しい風味がしっかりとある感じ、ほんのりと蜜、後からアルコール感。
余韻もすっきりと。

なかなかいいねぇ。
2014.04.27.Sun 23:13 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2013/7

愛してやまない亀有の関所へ。
夏の江戸っ子祭りの当たり番号が張り出されています。福引みたいなものですね。500円ごとに1枚…ふだん1300円ぐらいで〆る自分もこの時期はもう一品頼みますw

お、結構当たってる。

よーし呑んじゃいますよぅ。

みつくろいタレ、煮込み、団子ミソ、それから初めてわらび頼んでみたけど、これいいですねぇ。
隣の見知らぬおじさんがハズレ券を数枚くれた。ハズレ10枚でボール1杯引き換えなのだ。ヒャッハーッ!
ボール4杯は完全呑みすぎ。

でもハッピー。
2014.04.25.Fri 16:02 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
2013/7

sake239.jpg

センシィ コレチオーネ サンジョベーゼ

イタリアを代表する赤葡萄サンジョベーゼ100%使用。フルーティな果実香と酸味のバランスの良さが特徴。

だそうです。
ミディアムタイプでアルコール14-16度。

久しぶりにワイン購入、近所のスーパーにて。700円しなかったかな。

深い紫。香りは…んーあまりしない。冷やしすぎたかも。うーん。フルーティというのか、甘さと酸味が混じった香り…ベリー系というらしいが…言われてみるとイチゴっぽいのかなぁ。香りの表現はわかりませんねぇ。
あ、それからミルクっぽいまったり感もあります。この感じワイン呑むときよく出てくる気が…コーヒーカップで呑んでるから?w

呑む。

んんんーすっぱい。すっぱさの中からじわっと顔を出してくるのが木のような香り…樽?いやこりゃ単ににタンニン(しゃれ)を感じているだけかしら。
余韻に上立ちと同じ印象…いやそれ以上にこってりしたベリー感。
うーん、もう少し酸味が落ち着いてると好みなのだけど。時間が経てば変わるかしら?
…そして変わるのをまたずに呑みきってしまうのでした。
ワイン自体久しぶりだったので酸味に敏感だったのかもしれません。
2014.04.24.Thu 15:56 | お酒 | trackback(0) | comment(0)






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2014.04 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。