だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
まだ続く鎌倉行脚。2月初めのオハナシです。

時間を見ると14:30、そろそろ酒屋も開いているだろう。

小町通に戻ってきた。
相変わらずの賑わいだが、お昼も一段落というところだろうか?
やっぱり少しはお腹に入れておきたいな~(この後酒を呑むのだし)。

ふっ、と通りがかりの甘味所を覗いてみる。
おおお、空席あり&年配の客しかいない!
これは入りやすい!

nagon01.jpg
「納言志るこ店」というお店でした。
実は結構有名なお店だったらしい。

しかしそこらへんのオサレなお店ではなくて、なンか蕎麦屋か定食屋みたいな店内。
だがそこがいい。
丸見えの厨房には往年のお姉さま店員が数名。
適当に入り口近くの席に座り、サクッと「田舎汁粉」を注文。
するとサクッと出てきた。早っ。

nagon02.jpg
うほほ~い!
アラレちゃんみたいな歓声が飛び出る(小声で)。
だけど量が多いな。お汁粉好きだけど小豆系はそンなに食べられないのよねぇ。
と思ったが、やはり疲れと空腹でスルスルと腹に収まる。
いや、ベタっと甘すぎないのもいいのだろう。塩の効いた漬物がまた美味。お茶も美味。

生き返るのぉ。


気持ちに余裕が出た。
若宮大路のお店を冷やかしつつゆったりと移動する。
途中の手拭屋、犬の図柄でもないものかと覗いてみると、あ、あった、犬が膝をかかえてる図柄。
その名も「たそがれわんこ」。
tasowan.jpg
た、黄昏てるのか、そうかそうか、ごめんねごめんね、と冷静にいられず即購入。
手拭使わないんだけどなぁ。

さぁ、今度こそ角打ちへ。

つづく
スポンサーサイト
2011.04.20.Wed 21:55 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 鎌倉にもいこう その6 | main | 鎌倉にもいこう その4 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1002-44c4ce79






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。