だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
実は鎌倉から帰宅の最後に、まだ続きがあった。

買い物をして亀有に到着したのは19時30分過ぎ。
まだホロ酔いという感じ。
すなわち、もうちょいと呑んでもイインジャナイカナ~?状態。
よし!
この勢いを大事にして、アノお店に突入してみようと決心する。
ずっと入る勇気がもてなかったお店。

亀有の関所 江戸っ子

である。

向かってみると店の外まで立ち飲みでいっぱい。これは無理かなぁと及び腰になりはじめる。
すると外カウンターに陣取っていた一人がお愛想の様子。む、タイミング良し。
しかし焼き場の真正面になるので気後れするかなぁ…

そういえば…
少し前のことだけど、店の前を通り過ぎた折にびっくりする光景に遭遇した。
上に書いた焼き場の正面に、女子高生が二人陣取っていたのである。
ノレンの下に制服のミニスカだから間違いない。
もちろん酒を呑むはずはなく純粋にモツ食ってたのだろう。しかし、すげぇなぁ…目の前がクラクラしましたよ。

という記憶がよぎる。女子高生に負けてらンねぇよなぁ。でもなぁ(既に気持ちで負けている)。

などと煩悶していると店内からまた一人客が出てきたのだった。
おおぉ、店内ならいいぞ(ラクな方に流れる性格)。
決心してノレンをかき分け扉を開く。

すぐに大将からイラッシャイの掛け声。
1人であることを示すと奥が空いてるよと教えてくれた。あら、優しいじゃないか。
奥に進むと接客のお姉さまがすかさず、ココ!と場所を示し、隣にいたカップルにもちょっと空けてねと指示。
するとカップルも素早く体をずらしてくれる。
連係プレーに気持ちがよくなる。
2階への階段のすぐ脇、どんづまりな場所だったが初回には安心できる抜群の位置といえよう。

一拍おいて飲み物を聞かれる。
ここはハイボールが名物。それを「ボール」と呼ぶのだが、最初から慣れた素振りをするのもみっともないので正直に「ハイボールください」と伝える。

edokko01.jpg
あっという間に出てくる。
やや甘めのハイボールだが。好みだな、これ。

「盛り合わせください」と言ってみる。
後でメニューを見たら盛り合わせでなく「みつくろい」とか「おまかせ」と呼ぶらしかったが、問題なく通じた。
ホルモン詳しくないので、適当に焼いてもらうのだ。
オバじゃなくてお姉さんから、タレか塩か聞かれたのでタレとする。タレにも何種類かあるようだが、そのへんは特に聞かれなかった。

焼き物は時間がかかるよなぁと思って、煮込みを頼むともう終わっていた。
じゃあ冷やっこを、、、と、これも終わり。この時間帯だからかなぁ。さすが人気店というところか。
困っていたらお姉さまから「あるのはレバ刺し…」と助け舟、「あっ、それそれ、レバ刺しください」。

edokko02.jpg
レバ刺し、あんまり得意ではなかったりするのだが、なかなか美味しい。
アクの強さもハイボールがすっきりと流してくれる。

edokko03.jpg
そこにモツ焼きがやってくる。4本で1セット。4本しばりってやつだね。320円。
慣れた人は「カシラとナンコツMIX、塩で」とかって注文するらしい。ううむ。自分もいつかは。
緊張して言い間違えそうだけどな~。

さて「みつくろい」、ホルモンに無知な私にはどれがどの部位だかワカラン。
ま、レバーはわかりますよ、流石に。
わかんなくても美味い!十分食べ応えのあるサイズも嬉しい。そしてこれまたボールに合う!

くぅ~~~~っ



次も必ずくるぞ、とココロに誓い、今宵は軽くこれにて終わりにする。
1000未満のお会計。幸せ。
スポンサーサイト
2011.05.09.Mon 22:27 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< ネブリナ・カベルネソーヴィニヨン | main | 鎌倉にもいこう その7 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1015-1ebe1b3c






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。