だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)


山廃純米 橘屋

宮城県の川敬商店の酒。

以前にお土産で小瓶をもらって呑みまして、美味しかったので4合瓶を買ってきました。
以下、感想は前回と似たり寄ったりになるのでだけど…


ほんのりと色づいてはいるが、香りを含めて山廃ヤマハイした感じではない。

少し口に含み、ツツツと喉に流し込んでみる。
まろやかで優しく、トゲがない。喉を過ぎた後から、乳製品を思わせるような甘味がふわぁと上がってくる。

味わうようにしてみる。ん、ちょっとアルコールが鼻を刺すところもあるかな。開けたばかりだからかも。
苦味も思ったより有るな。一方で甘さをあまり感じない。
この手の酒は飲みつかれることが自分的に多いのだが…疲れない。やっぱり全体的にはやわらかさに包まれていて、ふっくらとした香りの癒しと、軟水仕込が起因なのか、透明感の有る切れがあって、とにかく疲れない。
ジュルジュルっとやってみますと、フルーティな香りもありますな。

ぬる燗か、ややその熱めぐらいにしてみる。

蒸発したアルコールがキツ…くないな。いい香りではないのだけど、「うっ」とならない加減がある。

うーん、柔らかい。燗はやっぱり柔らかさがいいねぇ。
包容力の有る甘さがよりはっきりとしたが、同時に酸味も強めになったかな。それから独特な香りもある。これをどう表現してよいのかわからないけど春鹿を燗したときにもこの香りはあったね。なんてゆーか「紙」みたいな…

温度を上げてみる。
ん、例の香りが支配的、その後アルコール~って感じの味わい。また顔を変えてくるねぇ。

燗冷まし。

くっ

はぁ~~~~~~~~~

今まで薄々感じていたけど、はっきりさせましょう。
私、燗冷ましが大好きです。

まぁ、癒し系のトゲのない優しい呑口が基本好きだから、燗冷ましが好みというのは当たり前なのかも。
ただ不安もあってねどんな酒でも燗冷ましが同じように感じるような…
いやいや、この酒はやっぱりあの独特な香りが残りますな。うん、これは案外辛口に感じる風味かも。とか思いつつジュルジュルした後に戻ってくる香りがまた香ばしい甘さで…

百面相みたいな酒だなぁ。楽しい。




この酒を呑んだのは1月です。まさか2ヵ月後にあんな地震が来るとは。
前回呑んだときの記事には、この蔵が数年前の大地震で大きな被害を受けたことが書いてあった。
またもや、なのだけど、人的被害はなかったようで、きっと再びの復活を遂げてくれると願う。
スポンサーサイト
2011.10.12.Wed 17:20 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< グラディウム テンプラニーリョ ホーヴェン 2009 | main | 新政 特別純米 六號 初しぼり生原酒 >>
実は私も大概の熱燗は似たような味にしか感じません・・・
飲み比べでもすれば違いは判るかもですが(^^;)
確かに酒そのものの味は冷や(常温)やぬる燗が一番判るのかも
しれませんが、冬に飲む熱燗と燗冷ましの魅力には抗えず(笑)
(てか、燗冷まし飲みたさに燗をつけているような気が)
温度は同じでもぬる燗と燗冷ましって別物だと思うのは私だけ???
zumi URL #sGMdB/5k | 2011.10.12 23:32 | edit?
>zumiさん

わはは、燗冷ましのために燗つけてますか。
いやいや、わかります。わかります。
でも熱いうちに呑まないと、なんとなく罪悪感があるのですよねぇ。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2011.10.13 21:03 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1016-38fb66bd






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。