だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2月です。猛暑ですがブログの上ではまだ2月なんです。

ということで今年も帝松の蔵開きまつりへ。3年連続っス。
3回目ともなると慣れた気持ちになるので交通機関の下調べもせず適当~な時間に出発する。
池袋に着いて発着を確認、小川町までゆく電車の本数は少な目だということに今更気づいて右往左往。結局待ち時間ばかり多くて小川町到着は正午となった。
無料送迎バスは…見当たらないので歩こう。歩きだしたらバスに追い越される、ナントカの法則だねっ。
帰り道を歩いたこともあるので楽勝…と思ったが5キロぐらいあるので結構疲れる。てゆーか、呑んだ帰りならノンビリフラフラ歩いてこれるが、これからだと思うと気が焦るのである。やや早足になったりして余計に疲れるのである。

13時も近い時間にようやく蔵に到着。
受付を済ませるがもらえる無料引換券は甘酒のみ。あらま昨年までは樽酒とポップコーンもついていたのだがな。
やっぱり不景気なのかなと思いつつ中に進むと、ポップコーンは引換券無しでももらえるのであった。しかしやはり樽酒は有料となっていた。しかしかかしたったの100円である。むしろこのほうがいいかもな。タダだと1杯で終えてしまうが100円ぐらいなら2杯、3杯呑みたくなる。


酒が確保できたら食うものを。
そしたら武州うどんでしょう。だが行列が遅々として進まぬ。並びながらちびちびやってたら樽酒がすっかり無くなってしまった。と同時にようやくオーダーできる。やれやれ。しかし美味しい。ズルズルと霧中になって啜る。
mikado2011_2.jpg
腹に何か入って落ち着いたので、利き酒コーナーに行こう。
じっくり味わうよりもグイ呑んでの第一印象でやってみよう。
試飲の5種類、それで案外利き分けられた感じがする。ところが目隠し手された瓶で飲むと、あれぇ~?
いや、でもなんだ、過去2回よりはるかに自信がある回答となった。正解は…あ、いつも正解発表前に帰るのでわかんないんだよなぁ。

串カツや樽酒おかわりなんぞ楽しみまして、さらに人気の太田ホルモンに並ぶもやっぱり売り切れ、スタートが遅かったからなぁ。仕方なく甘酒に逃げて…
…さて、帰るかな。
2000円近く交通費かけて来るくせに淡白に終わるのであった。まぁ、お一人様だとこんなものです。
mikado2011_3.jpg
mikado2011_4.jpg

送迎バスがまたタイミング悪くなかったので、ええい帰りも歩いてしまえ。
よぜばいいのに違う道で。ええと、こっち方向で間違いないと思うのだけど…と、迷子のセオリー通りに適当な方向感覚でひたすら歩く。
途中、だいぶ不安になったものの、なんとか駅近くに出られた。迷子になる割には最終的にどうにかなる。人生か。
途中よい雰囲気の神社に出会えたのだが、名前を忘れてしまった…。
スポンサーサイト
2011.08.17.Wed 22:01 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 麦雑穀工房マイクロブルワリー | main | リアルエールフェスティバル2011 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1034-31e16ee3






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。