だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)


コノスル カルメネール ヴァラエタル

美味しくて安いコスパ最高!なコノスルのワイン。
カルメネールてぇのは始めて見たな。なンでも幻の品種とかなんとか。

「プラムやブラックベリーの果実味と、チョコレートやスモーキーなフレーバーを感じる、豊かできめ細やかなタンニンが楽しめるワインです。」

ふうん。

こってり黒い色合い。いいね。酸味を感じさせる香り。まろやかさとほんのり煙たさも。

ちびり

香り通りに酸と煙たさを感じるが、それを覆うなめらかな旨味。渋みはしっとりとして全体的に艶かしい。後口は重くなく、ゆるゆるとかわいい~甘味が立ち上ってくる。

美味いでよ!

と感じていたけど、だんだんと甘さに違和感。
なんだろーこの甘さ。サラッとしていて独特の風味…あ、人参の甘さみたいな。そう思ったら、ちょっと厳しくなってきた。体調かもしれん。

翌日はこの甘さが抑えられてより飲みやすくなった気がした。

カルメネールのことをネットで調べてみた。

・かつてはフランスで多く作られた
・フランスからチリに伝わった
・19世紀半ばフランスの葡萄が害虫により壊滅状態になったとき、生き残りをかけチリから葡萄の逆輸入が行われた。
・しかしカルメネールは栽培が難しかったためフランスから消えてしまう。
・一方チリでは環境が適して大発展するのだが、なぜかメルローと混同されてしまい忘れられた品種に。
・おかげで「チリのメルローにはちょっと違うのがある」と長い間信じられてきた
・独自品種とわかり専門的に栽培されるようになったのは20世紀の終わりごろという。

だから幻か。結構いい加減なンだなぁ。
スポンサーサイト
2011.12.16.Fri 20:12 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表 2011 | main | いまさらGW >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1061-e117bca1






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。