だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
6月頃ですけども武蔵屋のテキーラ試飲会に行ってきた。

テキーラの試飲会とは珍しい。ワクワクですわ。
しかし武蔵屋は本来はプロ向けの酒屋らしいので、来ているのは飲食店関連の業界人か、その店の常連いわばプロ素人か。その中になーんにもわかってないワタクシ。ハラハラ。あまりなド素人ぶりを前面に出すと浮いてしまいそうなので、対面で感想を求められないよう絶妙なコーナーワークでゆく。
しばらくするとボトルだけずらっと並んだ無人の手酌のコーナーを発見。もうここだけで十分である。

tequila_musasi_01.jpgtequila_musasi_02.jpg

そういうわけで端から順に試してゆく。メモをとらない、計画的にも呑んでない。どれがどうという感想はいえない(第一名前が覚えられない)のだが、テキーラにもいくつかの味わいがあるし、逆に共通した味わいもあることがわかった。当たり前ですな。でも比べてみないと想像すらできない。

テキーラは基本的に甘いっす。けれどラムほどクドくなくて、ゆるい甘さだと思う。後味も割合すっきりとしている。度数は40度ほどあるはずだが飲みやすいわけだ。
また植物っぽいというかやや青臭い香りの印象を受けるものがあった。ホワイトというのかシルバーというのか、樽熟成してないものがそういう香りがする…みたい。大雑把な印象だけど。ついラムと比べてしまうが同じく若いラム・ブランが強烈だったのに比べてずっと穏やかな感じであった。
熟成させたものは使う樽で風味に個性が出る。あ。これも当たり前ですかね。ウイスキーやラムに比べてバリエーションが多い気がした。なンていうのでしょうかねぇ、独特の風味がありながら淡白さも持ち合わせているから相手に合わせることができるのかも。

カクテルも用意されてました。露出の高い綺麗なオネーサンが目の前で作ってくれるのですよ。いくつかある中から自宅でも作れそうなトニック割りをもらう。テコニックというそうな…冗談みたいな名前。だがこれは非常に美味だった。トニックの爽やかさがテキーラのまろやかな甘さをさらに引き伸ばしている。ほっとする一杯。
tequila_musasi_03.jpg

会場ではおつまみも充実。マリアージュということでトルティーヤとかライムとかチョコレートとか。少なくなるとドンドコ補充するのでしっかりと食べられる。これで会費1000円。武蔵屋は太っ腹。
tequila_musasi_04.jpg

有意義な試飲会だった。テキーラはぜひ買って呑んでみよう…と思ったが半年近く経っても実現していない。近所では売り物の選択枝が少ないのだよね(言い訳)。
スポンサーサイト
2012.02.08.Wed 19:23 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< テンガロンハット | main | 大山 封印酒 純米吟醸 >>
私もテキーラ経験値は低いのですが、クドさが無くさっぱりしているのに
飲み応えのあるお酒という印象があります♪
夏向けというか、体がコテコテのものを拒否している時もすんなり美味しく
飲めてしかも満足感があるというか・・・
しかし千円で手酌試飲!主催者様めちゃ太っ腹で羨ましい限りです(>_<)
zumi URL #sGMdB/5k | 2012.02.14 23:58 | edit?
>zumiさん

太っ腹ですよね。私、完全に場違いですよね。
しかもその後もテキーラ買って無いので販促にもなってない。
次行きづらい(といいつつ開催をチェック)
RS URL #UwJ9cKX2 | 2012.02.16 22:02 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1070-af3b6da2






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。