だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)


鳳陽 ひやおろし特別純米原酒
宮城の内ヶ崎酒造店の造り。

綾瀬の磯川酒店にてひやおろしの試飲会が行われそちらで買って帰った1品(昨年の秋)。

黄金色~。
ほのかな吟醸というか果物風の甘い香りに、ふっくらとした麹の香り?、やや穀物の香ばしさ。
ちびりと呑むと口にこれが広がる。蜜のように強い甘さを感じるが、それをミルクのような円やかさが包み込みなんともいえぬ口当たり。
さらに果物的な綺麗な甘い香りも出てきた。やがて酸味が流れ出し足早に融けるように消えてゆく。最後に原酒だからですかね、やや強いパンチと苦味が酸味と重なり、あわせて米の香ばしい香りが余韻をひく。

うまーい。
味わい濃厚ではあるがアルコール18度を感じず、すっきりとした後口もあって、クイクイいける系。
原酒でこういうのは危険なんだよねぇ。
スポンサーサイト
2012.04.23.Mon 20:39 | お酒 | trackback(0) | comment(4)
<< 輪になろう日本酒 | main | エコースプリング >>
こんばんは。
RSさんのところはいろいろな酒があっていいなあ。
本当に、住んでいる近くにいい酒屋があることと、
足しげくいろいろなところに行ってみる、
という二つのことがあれば、たいていの酒は
手に入りそうに思うのですが……
いろんな酒が飲める環境がうらやましい!

試飲会もたいてい日曜日なんかが多いんですね。
乙山は仕事があるので行けなくて残念です。
只野乙山 URL #- | 2012.04.23 23:46 | edit?
美味しそう~!!!
アルコール度が高い=「キツい」ではなく
「旨味やその酒本来の特徴・その酒造が目指す方向性(の一部)が出る」んですよねぇ
日本酒の原酒って・・・(私的解釈ですが)
まぁ美味さや口当たりの良さに惑わされて無防備にガンガンいくとエラい目に
あいそうですが(笑)、危険を冒してでも飲む価値がありそうですね♪
zumi URL #sGMdB/5k | 2012.04.24 00:22 | edit?
>只野乙山さん

いつもありがとうございます。
近所にはそれほど酒屋があるわけじゃないのですが
都心のデパートに行けば結構品揃えも良いし、
イベントでも買えたりします。
そんなわけでなかなか同じ酒を呑まない=味を覚えない
状態です…
RS URL #UwJ9cKX2 | 2012.04.24 22:26 | edit?
>zumiさん

いつもありがとうございます。
自分の場合、原酒=キツいの印象が先行してます。
だから呑み易いものが出てくると余計に美味しく感じるんですねー。
原酒というだけに蔵の特質がダイレクトに出ているというのは確かにそんな気がしますね。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2012.04.24 22:48 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1085-d0af99c5






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。