だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
あああ、またさぼってしまった。

えーと昨年の秋頃ですかねー。北千住の日本酒専門店「七色」に行きました。2回目ですかね。1回目がさらに数ヶ月前と稀にしか行ってませんネ。なぜかしら?このときは先にボケロンで呑み、ちょっと覗く感じで軽く…ああ、1軒目に行かないから辿り着かないワケか。

北千住西口駅前の通りからツタヤで左折、商店街をひたすら進んでトポスを少し過ぎたあたり。2階で目立たないので看板を探しましょう。進行方向左手です。

カウンターメインでテーブル席もいくつかの落ち着いた店内。お一人様なのでカウンターに座ります。
さて何を呑もうか、と困るのが酒のリストが無いこと。ある程度の銘柄は壁際などに書かれているのですがね、細かいのがわからない。
頭上には酒瓶がずらり並んだ冷蔵庫がありまして、注文する度に取り出し注いでくれるのです。ここを見て目当てのものを頼めばいいワケですけど、角度が急だし離れた場所のものも見えない。つまり酒の名前を直接言うのではなく、好みの味わいなぞを伝えてお店側にチョイスしてもらう、てのがベストな頼み方なのですな。

むう…これが苦手なのですよねぇ。好みのタイプはあるけれど、あまり考えずに呑みますからなあ。
ま、それは小さいこと。酒の品揃えはいいし、お店の人は真面目だし、価格も良心的。久しぶりにきてみたら半合500円程度から呑めるようになっていた。色々呑みたい向きには嬉しいことです。

で、この日呑んだものは…ええとよく覚えてない。メモも写真もなぜか残していなかったので…
一つだけ覚えていたのは信濃鶴の純米。信濃"錦"はよく呑むけれど"鶴"は印象が薄かったンすね。
しかしこれが案外自分好みの柔らかさのある酒で…そう、これは柔らかい優しいタイプを、と注文して出されたものだったのですね。ほお、信濃鶴ってこういう酒だったのか。初めてじゃないはずだけど新鮮でしたネ。出会いってヤツだねぇ。

http://nihonsyu-nanairo.on.omisenomikata.jp/
スポンサーサイト
2012.05.27.Sun 21:37 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 大統領支店@上野 | main | HUB北千住 >>
良いですね~「お好み」をセレクトしてくれる日本酒Bar♪
やはり利き酒師の方がおられるのでしょうか?
銘柄と製品情報・野生のヤマ勘で自分で選ぶのも楽しいですが
第3者(しかもプロ)目線のチョイスだと自分では想定外かつ美味なモノと
出会えるかも?というドキドキ感が良いんですよねぇ(笑)
もう少しマメに通わなきゃもったいないですよ!
zumi URL #sGMdB/5k | 2012.05.28 23:57 | edit?
>zumiさん

プロに下駄を預けるというのに慣れてないのです。
うん。マメに通って馴れたほうが良いですね~
RS URL #UwJ9cKX2 | 2012.05.29 20:31 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1091-12681b11






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。