だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2011/10

sake176.jpg

山丹正宗しずく媛 純米吟醸
「愛媛の新しい酒米「しずく媛」を、50%精米して仕込んだ純米吟醸酒。フルーティな香りとやさしい味わいのお酒です。」

16度 精米50% しずく媛100% 日本酒度+6 酸度1.7
村上浩由(越知杜氏・愛媛県出身)
株式会社八木酒造部

無色透明。
落ち着いた甘い果物様の香り。穀物かナッツかの香ばしさが加わる。アルカリっぽさも。

非常に優しい当たり。自分は好きだけど人によっては物足りないと思うかも。
ほんのりとした甘さと、それを支える酸味、後から苦み渋みが締めて、グレープフルーツジュースを呑んだような感覚。全体的に味わいは「薄い」感じのだけど、後口に残るまろやかさが長く続いて心地よく、しっとりゆったりな呑み心地。

イベントで美味しかったので買ってみたのだけど、やっぱり好み。
以前どこかで呑んだしずく媛の酒は、もっと個性が強い印象を受けたが、こういうのもあるンですなあ。

二日目
香りに旨味が増したような。嗅いでたらヨダレが出ましたよ。
呑むと昨日よりも味わいが濃くなった。とはいえやっぱり基本的に優しい。

ぬる燗までは良いようなのでやってみましょ。
ぬる燗より少々熱いかな程度。

ああ、この風味。糊?…ご飯をおかゆ状にしたときのような、上品で光沢のある(口に含んでいるのに変な表現だけど)感じ。
キレが水のよう。駆け足で消える。でも燗酒のゆるやかな香りが余韻にあってほんやら。

3日目は再び冷で。
酸味が強くなったみたいで当たりが強くなった。ヨーグルトみたいな甘さとまろやか感が。

はぁ…色々楽しめました。美味しい酒でした。
スポンサーサイト
2012.07.18.Wed 23:00 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< コエドビールフェスタ2011 | main | 日本酒の日に溺れる >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1096-adba1438






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。