だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2011/10

コエドビール祭りの後は、「島根の地酒フェア」に参加しました。
場所は有楽町交通会館。さいたま新都心からの移動…ま、京浜東北線1本で来られるから楽っすな。
車内でひとねむりしてすっきり…したような気がする。

このイベントの参加は3回目かな。会費は1000円。破格ですよねえ。

久しぶりにメモしながら呑みます。


仁多米の特純。ふくよか…でもちょっとキツいな。

開春純吟。これもふくよか系でややキツいが透明感もある。

宗味純米ひやおろし。これもおんなじかなぁ。キツさ優先。うーん先に呑んだのは失敗だったかな…

玉櫻、改良雄町生もと原酒。燗をもらう。原酒だからか燗しても結構がっちりしてて苦味もあるな。

簸上清酒の七冠馬。ルドルフ死んじゃったね…でもそれほど好みのお酒でもないのだ。

ヤマサン正宗、純吟60%。やさしい甘さで穏やか。少し平板な感じもするけど好み。ほっと一息。

扶桑鶴、純米高津川。まず常温。酸味がありさっぱりと。燗でももらう。ん?燗しても印象変わらないなぁ?

國暉、純米佐香錦。無濾過だったかも。しっかりした味わいだけど透明感があって疲れない。これは好きだな。

隠岐誉、純米。丁度口開けの瓶。よってアクの強いふくよか感。まぁこのぐらい強いとむしろ清清しいのだが。

豊の秋、初代の辛口。これも濃潤な香りと味わい、辛口とは感じず。

石見銀山、薔薇姫。いい加減キツくなってきているのでリキュール。酸味が強いかと追ったら優しい甘さ。香りも
良くて美味しい。こういうのを美味いなぁと思ってしまう点、やはり体調的に何か違うのかな。

李白、純米神の舞。すっきりして優しい味わい。よって好み。

誉池月、燗専用。あんまり覚えの無い蔵だな…。話によると、常温では薄いと感じるよう造っているそうな。なるほど燗向きというのはそういうイメージなのか。燗向き酒を常温で呑むのが好きな自分は…薄いのが好きってことなのか?

んー。

全体的な印象として、豊潤だが、少しアクの強さもしくは日本酒独特のもあっとした土臭さを感じるものが多かった、と。この風味は苦手なのだ。
ま、先にビールで酔っていたのも良くなかったネ。

とはいえ、すっきり穏やかな好みの味わいをした酒は、すんなり呑めて美味いと感じるのだから、島根の酒の傾向が自分の好みと離れてきてるのかなあ?そういえば先日の静岡のイベントも同じ傾向を感じましたね。
simanesake2011.jpg
スポンサーサイト
2012.07.28.Sat 22:39 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 信州発 食と味覚フェア2011 | main | コエドビールフェスタ2011 >>
こんばんは!
島根の酒フェア、お疲れ様でした!
だけど島根の酒って、ずいぶんたくさんあるじゃないですか。
なんでこんなにたくさんあるのに
ほとんど見かけたことがないんだろう。
静岡の酒もそうだけど、なんででしょうね。
只野乙山 URL #- | 2012.07.29 22:29 | edit?
>只野乙山さん

こんばんわー。
うーん。見かけませんか?
まぁ、たくさんの種類はありませんけど1、2本ぐらい酒屋でもデパートでも見かけます。
関西の方が近いはずなんですけどね。。。

…きっと探せばあるはず。
気にかけてみてください。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2012.07.30 20:40 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1110-65f3eafa






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。