だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2011/10

羽根屋 純米5年原酒
越中産の酒造好適米・五百万石を使用した醪をしぼり、水は一滴も加えずに冷暗所で五年以上貯蔵熟成させた純米原酒です。
五百万石 60%精米 18-19度 富美菊酒造
sake178.jpg

富山の酒とかまぼこフェアで購入。500円割引チケットで1200円ぐらい。ありがたや。
綺麗な黄金色。注いで上立ち香をかぐ。ん…そんなに熟成酒という感じの香りはしない。少し甘酸っぱいかなあ。

呑む。
む、紹興酒に似た、香ばしい米の味わい。じゃあカラメルの無い紹興酒みたいなものかというと結構違う。
思ったよりも日本酒原酒がガツンとくる。酸は強いのだろうか?かなり甘いのだけどベタっとはしない。透明感もある。

2杯目、3杯目とだんだん呑みやすくなってきた。慣れてきたのもあるけれど、こういう熟成酒でもこなれてくるのかね?

燗してみる。
ぬるかん。酸味が強い。きゅーんと来て去ってゆくと舌に米の香ばしさが残る。
もう少し熱く。上燗ぐらい。おお、甘味が前に。とろっとしたはちみつみたい。
さら温度を上げてみる。さらっとしてクリアな口当たりに。後から香ばしさと熟成香が昇ってくる。まろやかな甘味が口中にしばらく残り、ほわわ…とする。

これは燗のほうが好みですねぇ。
スポンサーサイト
2012.08.15.Wed 23:10 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 祭り三昧 | main | 紹興酒 塔牌花彫陳五年 2回目 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1113-7234b99d






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。