だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2011/11
もういっちょ神田古本祭りにゆく。やっぱ2日ぐらいはいかないとね。

昼前に神保町に到着してバーゲンワゴンを絨毯爆撃。うーん、目が疲れる。

昼に近づいたのでメシにしようと戦場離脱。散髪もしたいのだよねーとメシ屋と床屋両方を探します。
んー無いなぁ。
なんとなく白山通りに出たのでそのまま水道橋に歩いてみます。時間はたっぷりある。しかしこのへん歩くのは久しぶりだなぁ。
結局水道橋駅まで来たもののピンとくる店が見つからず。ラーメン屋はいくつもあったけどなんだか気分じゃないのであった。
神田川南岸に沿って御茶ノ水方面へ。急坂がきついけどこのへんは風景がいいですねー。
登った先は閑静なオフィス?街。ああ、アテネ・フランセってここにあるのか。
少し南に入ってゆくと大学もあり人が増えてくる。このあたりは来たことがないなぁ。御茶ノ水から神保町は何度も来ているのだけど、狭い範囲を行ったりきたりするだけなんですよね。

やがて御茶ノ水に到着。つ、疲れた。結局メシも散髪もしてませんがな。
さくら通りに戻ってきたので先に三省堂でお買い物。さらに古本を買い求め、なんとなく神保町での用足しは済んだ気分になり、街を後にすることにした。


で、門前仲町に移動するのです。
初めて降りる駅ですね。深川不動尊が駅からすぐ。でも成田山の別院なので、神田明神に初詣する身としては一応避けております。
では目当ては何かというと折原商店の角打ちなのでした。

http://oriharashoten.jp/

店頭で焼き鳥まで焼いていた。もはや酒屋より酒場ですなあ。でもって平日昼間なのに先客二人。自分のことは棚に上げる。

一ノ蔵ひやおろしを呑んでいるとさらに後客。みなグループなので騒がしく落ち着かないっす。
真ん中のテーブルは2つだけというのが困るなぁと思っていたら、壁際にも引き出し式の台があるのに後から気づいた。んー。けれど今更変えるのもやらしいものネエ。
2杯目は金宝自然酒。ふっくら甘くて好きな酒。

ちょっと落ち着かなかったな。また次回。


亀有到着16時過ぎ。ふと江戸っ子を覗いたらもうやっていた。すでに椅子席はほぼ満席。でも立ち呑みは空いている。じゃあ行かなくちゃ。
カシラに煮込み、ボール2杯。私の場合大概2品2杯です。
まだまだ忙しい時間でもなく、"お姉さん"たちも余裕。普段より静か。客のおっちゃんたちは黙々と飲み食い。たまにはいいなこういう時間。

古本祭の話題少ねーなー
スポンサーサイト
2012.08.21.Tue 20:29 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 山梨ヌーボーまつりin日比谷公園 2011 | main | 祭り三昧 >>
良い本と良い酒、それに良い音楽は人生の必須アイテムですよね♪(私だけ?)
少し日が傾いた頃の夕酒、良いですね~
昼酒ともとっぷり日が暮れた後の晩酌とも違う魅力がありそうです。

それにしても折原商店さん、シンガポールにも出店されているんですね・・・
店舗情報に異国情緒を感じます(笑)
地元の方は勿論、旅行中・出張中の方々が日本酒を飲むきっかけになれば良いな~
zumi URL #sGMdB/5k | 2012.08.24 00:18 | edit?
>zumiさん

ですねぇ。ちょっと早目の晩酌。
なんともいえぬ魅力があります。

折原商店のシンガポールはちょっと理解の範囲外、
なんであそこに…?

でも旅行や出張の折尋ねるってのはヒドクイイ考えですね。
なるほどねえ~
RS URL #UwJ9cKX2 | 2012.08.27 20:27 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1115-86d07221






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。