だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2012/06

sake208.jpg
琥泉 純米酒
泉酒造株式会社 度数15~16 精米度70%

泉酒造は兵庫県のいわゆる灘の蔵で、阪神淡路大震災で大きな被害を受けた蔵でもあります。

珍しく冷蔵庫で冷やして呑みました。

色は透明、上立ち香は抑え目のリンゴかメロンな吟醸香。アルコールの硬い香りはせず。

冷やしているからかもしれないけど、かなりモノクロ淡麗な口当たり。水みたいな…と言いたいけど、なんか絶妙に味がある感じ。
甘味はほとんど感じないし、後からくる苦味もすぐに消えてゆく。だけど後口の柔らかさがじわあ~っと余韻を広げていって、わずかな甘味や苦味を隅々までゆきわたらせるのか、思った以上に呑んだ感があります。そして当然キレはよく爽快感も併せ持つ。
冷やしたからかもしれないけれど…でも、これいい。

灘の酒というと大手メーカーのイメージが出てきて地酒ファンとしては微妙に避け勝ちですけど、個性的な小さな蔵がいろいろあって面白いですねぇ。
スポンサーサイト
2013.04.01.Mon 20:05 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< インドの青鬼 | main | はせがわ酒店グランスタ店 Part3 >>
こんにちは!
泉酒造の〈仙介〉は飲んだことがあり、
一時乙山の常飲酒だったことがあるくらい好きですよ。
だけど〈琥泉〉のほうは飲んだことがありません。
ネットで見ると〈琥泉〉はぬる燗でやるとよい、などとありますね。
今度試してみることにします。
只野乙山 URL #- | 2013.04.09 19:30 | edit?
>乙山さん

常飲酒だったことがあるくらいですか!
私は最近まで知りませんでした。関西では意外にメジャーなんですかね?
RS URL #UwJ9cKX2 | 2013.04.13 07:14 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1171-69e7d729






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。