だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2011/11
立ち呑みの日の続きです。

1店目に入る勇気が出ず、とぼとぼと町を歩いていると丁度「徳多和良(とくだわら)」の前を通りかかります。
千住の有名店ですな。でもまだ未体験。
店内をちょっと覗いてみると、冷たい雨の夜だからか客が少ない。チャンス!1店目に入れなかった負い目も手伝い、一気呵成に戸を開けます。

なお徳多和良は立ち飲みイベントに参加してません。わけのわからん記事になってきました。

厨房を囲むコの字カウンターの立ち呑み形式のお店。壁際にも台がしつらえてあります。

こちらの特徴は「割烹くずし」「立ち呑み割烹」と言われるように、手の込んだ料理が安価で楽しめるところにあります。1品たしか300円ちょっと。高くても500円ぐらいです。

それじゃあ青柳の刺身に、むかごの串揚げ、酒は徳ハイを。

徳ハイは甘めで好みですな。ただちょっと量が少なくてあっという間に終わっちゃいますな。
むかごはスミマセン、私、魚だと思ってました。そしたら銀杏をずっと小さくしたようなものが串に刺さって出てきまして、

…?

小心者なので黙って食べましたが、あとで山芋の芽?と知って汗顔の至りであります。宦官の至りって変換されました。罰として去勢しろってことでしょうか。

ホクホクしてて強めに利いた塩加減が酒を進ませます。

ああ、やっぱり徳ハイ終わっちゃった。
それじゃあ、青柳もあるし日本酒に行こう。

菊秀。長野の酒ですな。金色に輝くふっくら風味。キレもいいですね。料理にも合う。
けどこれも値段の割りに量が…

いつの間にか店内が賑わってきました。天気はあまり関係なかったみたい。偶然だったか。
何か引き際に思えたのでシメ。お値段1500円ぐらい。

うーん。

お酒が高いのね。量に比して。そして料理は安くて美味しいけどそれだけに量が少ない。
少ないと少ないで、消化不良。もっと手の込んだ料理を頼めばよかったかな。

サテ、次に向かいます。
スポンサーサイト
2012.09.13.Thu 20:47 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 南蛮渡来(第2回 立ち飲みの日 その3) | main | 第2回 立ち呑みの日 その1 >>
こんばんは。
一人で飲み屋に初めて入るのは気が引けますね。
このところ家で飲むことが定着して、
どうも外で飲む気がしないのです。

ところでむかごというのは山でとれるものでしょうかね。
それの串揚げ、なかなかおいしそうですね。
レモンと塩なんかでこう、やってみたい気がします。

こちらでも出してる店はあるのでしょうが、
ほとんど見かけたことはありません。
只野乙山 URL #- | 2012.09.18 20:26 | edit?
>只野乙山さん

私は逆に外で飲む方が定着してきてます。
そのため安い焼酎ボールとかホッピー、ビールばかり。
日本酒やワインはちょっと離れています。

むかごはええと、何かの芽だったような…
wikiによると
「むかご(零余子)とは植物の栄養繁殖器官のひとつ。」
だそうで…ますますわかりません(>_<)
RS URL #UwJ9cKX2 | 2012.09.18 23:32 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1174-1448f225






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。