だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2012/10
地酒蔵元会http://www.kuramotokai.com/
の展示利酒会に行ってみました。
サイトに会員登録すれば誰でも参加できます。

費用は1500円とかなり安いのと、白鷹や高清水、キンミヤの宮崎本店など試飲会であまり見かけない顔ぶれが魅力です。

場所は竹芝のホテルインターコンチネンタル東京ベイ。
ホテル入り口に設置されていた会の看板には受付4階とありましたが、元々の案内は5階。不審に思いながら4階に上がれば何もなく、結局5階へ。

すると今度は大行列。参加の事前登録をせずとも入場可能なのでその列かと思いきや、なぜか事前登録者の列なのでした。事前登録しておくと記念品のグラスがもらえる特典があるのですが、その受け渡しで時間がかかるのか…?自分の番になって疑問が氷解。参加者のリストが五十音順に印刷されてなく、探すのにエライ手間がかかっているのでした…大丈夫かなこの会。

しかし利き酒会自体は問題ありませんでした。
50ちかくの蔵が参加し、水もしっかり用意されています。オツマミ?にパンが用意されているのもなかなか。会場も十分広いし、渡されたパンフレットには酒の特徴がきちんと書かれていましたしメモ欄もありました。微妙にマイナーなイベントなのか客の数は落ち着いていて、酒を貰うのに人をかきわけることもなく、久しぶりに蔵の方の話を多く聞けて良かったです。

というわけで気に入った酒や面白く感じた蔵のことを列記。

jizakekuramoto2012-09.jpg
山口県の山猿は山廃の酒が目立ちました。好みの柔らかいヨーグルト風味。お酒をついでくれた女性がとても可愛いのでした。

jizakekuramoto2012-05.jpg
西の関。ここは鉄板。好きなんです。

jizakekuramoto2012-04.jpg
宗政酒造は佐賀県の蔵。九州の地酒らしく甘めの造り。それならいっそ究極に甘くしてやろうと造ったのが日本酒度-15の純米吟醸。
説明の通り白ワイン風で酸味が効いて甘いけどさっぱりと呑めます。

jizakekuramoto2012-06.jpg
梅錦は愛媛県の蔵。燗向きの酒を多く用意していましたね。例によってワタシは燗向きの酒を冷で呑んでウメーという人間なんですが、蔵の方によればしっかり造った酒だから冷でもきちんと美味しいんだといわれました。なるほどなぁ~

jizakekuramoto2012-07.jpg
広島の賀茂鶴。ここも燗向けの酒を出していました。
超特撰特等酒は本醸造で、燗酒コンテストで大賞をとった自信作。
ほっくり優しくゆるゆると呑んで止まらなくなりそうな酒。美味しい!
確か元々は1升タイプで販売していたのをお求め安くするために4合サイズで安く提供していると言っていましたね。普通は1升の方がCPがよくなるんですがこれは4号のほうが安い。おもしろー。
もう一つ本醸造辛口も燗向き。超特撰特等酒よりもキレがよく、なにより安いのがたまらない。

jizakekuramoto2012-08.jpg
八重垣酒造は兵庫県、酒どころ西灘の蔵だそうです。
八重垣の山田錦純米R(Rってなんだか聞き忘れた)や雄町の純米吟醸Rを。甘めで酸が強く出ていたことと瓶がオシャレなのが印象的。

白鷹というと全国区的な銘酒の印象。ちょっと粋な居酒屋なんかで見かける気がする。だからあまり呑んだことはないのです。
純米と本醸造を頂く。おおーどっしり濃淳。だけどアルコールの刺々しさはなくてすうっと入る。最近こういうタイプが好きになってきてます。

jizakekuramoto2012-02.jpg
北の誉のマメホマレシリーズ。マメホマレって米なのかと思いきや度数を抑えたカジュアルタイプを意味しているみたい。物足りないかと思いきや結構味わいを残しつつ軽やか、なかなかよござんす。

宮の雪を醸すのは三重の宮崎本店。日本酒の横には見覚えのある亀甲マーク。なんとあのキンミヤ焼酎の蔵です。地元では焼酎より日本酒が呑まれているとか、焼酎のほとんどが東京で呑まれているとか、あ、それから聞き間違いかもしれないけど歴史的に日本酒の方が焼酎より後になって作り出した、なんてことも。面白かったな。で、日本酒は水のためかとても柔らかいタイプ。うーん好み!

酔仙。あの酔仙ですね。雪っこ…じゃなくて特別純米酒の岩手の地酒。検索しづらい名前だなぁ。ふくよかでしっかりした味わい。飾り気のなさに好印象。

信州の黒澤酒造はこれまで何度も呑んでるお気に入りの蔵。
低精米の雪國純米80や生もと造りのまるトはまったり落ち着く好みの味わいでした。

東京の石川酒造では多満自慢をいくつか頂きました。中でもたまの八重桜が好み。軽やかな口当たりだが味わいはしっかり、自分的には雑味がないって感じで飲み飽きない。4合1000円以下もうれしい。

jizakekuramoto2012-01.jpg
上善如水は近所のスーパーでも見かけるので試飲会ではなかなか手を出さない傾向にありますねー。でも流石に大手で色々なことにチャレンジしてます。日本酒のカクテルの紹介とか、1年各月ごとに限定酒を出したり…パンフレット見ましたが瓶のデザインも様々で楽しくなってきますね。写真はそのうちの11月と12月の瓶。シロクマが可愛ええっすな。

jizakekuramoto2012-03.jpg
菊水も同じく珍しくないから試飲会で手を出さない…というか試飲会で見かけないのだかけど…にごりの五郎八がありますね。酒を飲み始めたばっかりの頃に買ってきたことがあったっけ。甘酒好きですがにごり酒はあまり好きじゃないのです。甘くないから。すると五郎八の牛乳割りを飲ませてくれました。ウメー!これはやばい。
それから綺麗にディスプレイされた酒瓶の数々。690円という安さにしか目がいかなかったが、説明しれてびっくり。廃棄されたワインボトルをリユースして日本酒を詰めなおした商品だそうである。知らんかったけどワインボトルってあまりリサイクルさせないんだそうで…
よくみりゃボトルのデザインはバラバラ。製造大変だろうなぁ。それなのにこの値段。素晴らしい。見かけたら買おう。

楽しい会でした。次回も参加したい。
スポンサーサイト
2013.10.08.Tue 23:53 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 第6回 酒屋のおやじたちによる千住酒まつり | main | 加賀屋 御徒町店 >>
ご無沙汰してます。

最近は常磐線で通勤しています、忘年会しませんか、連絡お待ちしてます。
ゆうぢ URL #Nme/kN5U | 2013.11.27 06:59 | edit?
すみませんやっと気づきました。

おひさしぶりです…毎回こうあいさつしているような…


いいですねぇ忘年会。

うまく都合がつくかな?
連絡は、どうしたらいいんでしょうかねぇ。


> ご無沙汰してます。
>
> 最近は常磐線で通勤しています、忘年会しませんか、連絡お待ちしてます。
RS URL #- | 2013.12.02 18:51 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1198-4376956f






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。