だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ああ…周回遅れがもう一周追加されそう。
今年中に昨年の記事が終わらせられるようがんばります(ややこしいなぁ)。

2012/10

23-34

千住の酒屋連主催の利き酒イベントです。23年度は震災で見送られましたが24年度は無事開催となりました。
前売りを無くして当日1500円の入場料となりました。折りしも区民祭りが荒川河川敷で開催中、前日は花火大会(当時秋にやりました)で盛り上がった北千住、怒涛の混雑ぶりを恐れつつ会場に向かいます。

開始前から行列があり悪い予感が当たり…と思ったのですが終わってみれば例年並で試飲するのに一苦労なんてこともありませんでした。良かった良かった。まぁ、このへんが日本酒ファンにはローカルな街ゆえんですな。

さて酒屋がやるだけあって日本酒以外も焼酎、ビール、ワインもあります。パンフレットによれば日本酒23蔵+焼酎13、ビールが3つ、ワインが4つ、他にリキュールやみりん、おつまみ系と素晴らしい顔触れです。

入り口で渡されるのは小さなプラカップなのが残念ですけど、この顔ぶれなら十分イキますね…

今回久しぶりに日本酒は全ブースいきました…なので蔵・銘柄をあげてゆきましょう。

陸奥八仙、鳩正宗、南部美人…
senjyusiin12_012.jpg
南部美人は山田錦、美山錦、愛山の米違いの同じ酒を出してました。自分には珍しく山田錦が好みでした。

senjyusiin12_009.jpg
鳥海山の天寿酒造
燗上がりがいいですね。するっと呑めてほわほわ~と旨みが漂う。

白瀑、まんさくの花、一の蔵
senjyusiin12_003.jpg
一の蔵はひめぜんの瓶燗が面白かった。まさか燗するとは思っていなかったので…味は覚えてないけど美味しかったのは確か。

senjyusiin12_002.jpg
阿部勘は燗のイメージがあったので暖めているとっくりに目がゆく。すると江戸時代の伝統的な造りである柱焼酎を添加した酒てーのを勧められました。アルコール添加の源流なのかしら?このへんは面倒くさい話ですねえ。好きならなんだって良いと思うのです。
で、これは確かに焼酎入り日本酒という感じで焼酎苦手な自分はちょっと微妙でした。

初孫、山形正宗、麒麟山
senjyusiin12_007.jpg
麒麟山は純米酒や古酒…だったような、さらに購入したこともある生酒や普通酒を頂きました。ううーむ。やっぱり生酒旨い。普通酒も好み…味わいがありかつ飲み飽きない。地元消費の多い蔵のなかでも地元で飲まれている酒だけありますなあ。そして安い。

八海山、一本義
senjyusiin12_008.jpg
一本義は前にこの会で飲んだ怪しい般若ボトルは見当たらなかったな。生もと造りや生原酒を飲みましたがやっぱり旨いですねぇ。

senjyusiin12_001.jpg
越乃景虎
越乃景虎のこの流麗さよ!前回来た時も同じ感想もったなぁ。かといって水みたいな、だけじゃないんだよなぁ。美味しい。

菊姫、手取川、惣誉
senjyusiin12_010.jpg
惣誉は純米70 生原酒。ええとどうだったっけ?かなり呑んで酔っているわりにしかも生原酒なのにスルッと入った記憶。ブースに立っている人が楽しく流暢にしゃべるので営業かと思ったら製造の人でした。

開華、武重本家
武重本家はなに呑んでも旨い。ほっとする甘口。どぶろく系も絶品。

senjyusiin12_011.jpg
梅乃宿
リキュール系が結構いいんですよ。みかんがたまらない…これ前もどこかの試飲会で旨いっていってたな。

本州一、亀泉、独楽蔵
独楽蔵はやっぱり燗がいいですねー。

ビールはアサヒとキリンが来てました。アサヒはドライ黒、レーベンブロイ、ヒューガルデンホワイトを出してましたがキリンはなぜかビールじゃないぞ?スミノフアイスの瓶をずらり。へえ、色んなテイストがあるんですね。知らなかった。さっぱりして美味しいですね。ガラナ入りはちょっと逆に疲れましたが。
senjyusiin12_004.jpg

ドイツ・オーストリアビールのイエナ。
えーとパンフ貰えばよかった。どれがどれやら…いい~感じに苦味があるのがあったが…
senjyusiin12_005.jpg

ワインは太田酒造というのがありまして滋賀県だそうで…ん?
日本酒の道灌を造っている蔵なのでした。千住と太田酒造は関係が深いんです。昔、蔵があったとか…太田酒造のHPには書かれて無いのですが「水が良くなくて」と今回ブースにいた方が言ってましたので千住でも造ってたんでしょう。で、ワインまで作っていたとは知らなかった。で赤を頂きましたがんー辛口ですね。好みじゃないな(^^ゞ

酒千会は千住の酒屋の組合みたいなものでしょうか。オリジナルの酒も出しててそのブースもあります。その名も千住という酒は本醸造と純米を頂きましたが、がっちりしたザ酒な本醸造が好みです。居酒屋でガラスコップにどぼどぼ注いだのを飲みたい。ちなみに千住シリーズは道灌の太田酒造が製造しています。
また最近出されたあだち桜エールも味見。足立区で育ちますとレーガン桜とか五色桜ってのを刷り込まれるンですが、その桜の酵母で醸したピンク色のエールです。さわやかな甘さでなかなか。ほんとにレーガン桜から抽出したみたいで、よく造ったなぁと思う。

senjyusiin12_006.jpg
こんなのも
請福酒造の珈琲琉球流。泡盛ベースのコーヒー・リキュール。
風味が良かったっすね。


いやー飲みました。久しぶりに会場にてヤバイかも…となりました。飲みすぎには気をつけましょう。でもそうなったのは楽しかったからですね。

スポンサーサイト
2013.12.03.Tue 19:15 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 根津下町まつり | main | 地酒蔵元会2012秋 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1199-124f077f






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。