だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2012/05

おっと前後してしまった。
5月の爽やかな風に吹かれながら、暑苦しく酔い歩いてきました。

まずは日比谷公園へ。
このとき「日比谷オクトーバーフェスト2012」が開催されていたのですが、バカ高いビールが目当てではなく、併催の「東北フェスタ in HIBIYA」 を目指します。

脇の方にブースがありました。東北の日本酒がでています。
んーしかしこちらも微妙に高めか。

touhokufes.jpg
とりあえず東光純米。紙コップで一合。
座れる場所は長っ尻のビール呑みに占領されているので、立ち呑みでカプカプと…結構効いてきますなぁ。

おかわりはせず次へ。


日比谷の後は人形町の魚平へ。4度目ぐらいですかねぇ?好きな店なんですけど人形町ってあまり行かないんですよねぇ…。

ここは千葉の地酒腰古井があるんスけど、メニューの中ではちょぴり高め(ちょっぴりね)。だからまずは安いサワー系で攻めましょう。
と、ゆずサワー的なものを注文。

ツマミは刺身。クロムツだったかな。このへんは仕入れで変わりますね。1品200~300円でも注文が入ってから魚を捌いたりと普通の立ち呑みではありません。

uohei005.jpg
ポテサラも注文。アジフライが食べたいナァ…その場で捌いてから揚げるからすっごく美味しいのだ。
…しかし…お店がどんどこ混んできます。手間がかかる料理は悪いかなぁナンテ思い始めてしまい、注文のきっかけを失ってしまう。
うーん(>_<)

もう一杯お酒呑んで退散するかなぁ。それなら安く収めよう。腰古井じゃなくて安いほうの酒。雅乃詩だったか。くいっと、というほど勢いはなく呷ってごちそうさま。

なんでしょうねぇ、一期一会なんだからきちんと楽しめばいいのに。
自分こんなところがあります。

魚平の後はやっぱり呑み足りなくてフラフラ。
結局上野方面までやってきますが、それは後編で。
スポンサーサイト
2013.04.23.Tue 19:55 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 爽やかな風に吹かれて 後編 | main | 馬力神田店その3 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1203-9219348d






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。