だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2012/05

亀有のとなり綾瀬で呑んだことがなかったので、少し開拓してみようと思いました。
そしたらやっぱり、メディアにも出るもつ焼きの大松に行ってみたい。

当時はまだ旧店舗でしたね。
昭和風情の年季の入った店の前を通り過ぎ、店内にチラリと目をやること幾度、
カウンターに空きが複数あるときを見つけ意を決して入ってみました。

壁に貼られた短冊が煙や油で煤けて読み取れませんけど、事前にネット等で勉強してきましたので大丈夫。
亀有江戸っ子でも修行してきましたし~

てなわけで、飲み物は定番の下町焼酎ハイボール、通称「ボール」で。
daimatsu01.jpg

ついつい亀有江戸っ子と比較をしてしまいますが、江戸っ子よりずっと薄味。向こうの方が好きですけど値段的にこちらの方が70円も安くてオトクです。

もつ焼きは逆に1本あたり20円高い100円。ただし値段相応に大ぶりになります。
1皿4本セットが注文単位(2本ずつの組み合わせもできそうな…常連さん向けですかね?)。

名物であるカシラの味噌味、それにシロのタレをオーダー。
daimatsu02.jpg
daimatsu03.jpg

んふー美味しい~

ミソはピリ辛でカシラの油によく合いますねぇ。
シロは脂がたっぷりついていて食べ応えがある。タレはかなり濃い目。ボールが否応なく進むわけです。

ボールおかわり。


たまんないなぁ。
こんな店が近くにあるのになぜもっと早くこなかったのか…
ああ、だけどこれからの楽しみが増えたなぁ~
スポンサーサイト
2013.04.30.Tue 21:36 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 上野で昼呑みしたけれど | main | 爽やかな風に吹かれて 終章 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1206-134ce752






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。