だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2013/1
大洋盛 特別本醸造
sake227.jpg

北千住マイルの対面販売で燗酒特集がやってました(当時ね)。
近頃スーパーなんぞでよく見かけるお燗大賞の金賞酒を集めているらしい。
覗いたらしっかりとお燗器を用意しての試飲。こういうの楽しいなぁ。

いくつか試しつつ売り子のお姉さんとお話しまして、
お燗大賞には熱燗とぬる燗の部門があるらしい。
ぬる燗で金賞をとる酒は、冷でも結構いけるものが多い。一方熱燗部門でよかった酒は冷はかなり印象が薄く、熱燗にするとびっくりするぐらい印象がかわるとのこと。
ふむふむ。

ということで、ぬる燗から秀峰・喜久盛・本醸造、熱燗から梅一輪上撰、大洋盛特別本醸造を購入。
みんな税抜き800円台。安くてよし。
----

ということで大洋盛の特別本醸造。新潟のお酒です。

香りは…あー清酒ぽい、甘さと辛さがまじりあい瑞々しさのある香り。

呑む。香りと同印象。やや緩い甘さ(なんていうかどこかセメダイン的な?人工的というのかな)、後からピリピリ、じわーっと苦味。口当たりはすっきり流麗で緩い甘さとあいまって印象弱め。

うん。やっぱり冷だと弱いですかねぇ。

じゃあぬる燗で。
糊的なまろやかさ、全体的にほっこりとして、柔らかな呑み口。
ああ、確かにこれはいいな。

熱燗。案外と鼻をつかないのが不思議。ほのかに穀物の香り。非常にすっきり。だけど冷の時よりもしっかりまろやか。
うん、これもいいですな。

日本酒は温度で違いが出るから楽しみがたくさんあってよいですね。
スポンサーサイト
2014.01.09.Thu 21:33 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< よなよなエール | main | グランツ ファミリーリザーブ >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1269-c1b02890






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。