だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2013/3
梅一輪 本醸造

九十九里の地酒 梅一輪酒造株式会社
清酒上撰 米 米こうじ 醸造アルコール 15度 千葉県産米100%

初めアルコール感ある香りが。しかしその後は香り自体があまり感じなくなります。はて?
呑む。うーん。香り通りに味わいも弱い。まろやかで優しい酒は好みだけど、これは全体的にパンチがなくて優しいというよりひ弱な印象。
だがこれは燗酒コンテストの金賞酒なのです。冷で印象薄が…という点からみたとき、変化がどうなるか。

上燗
ほんのりと米の香り。呑むと米でできた糊のような透き通った甘さが際立ちます。やや温くなると乳製品的なまろやかさも出てきますねぇ。

熱燗
透き通った甘さがさらに鋭くスカっと。キレもいい具合。
んにゃ違うな。透き通ってなにかすっきりミントのような刺激。一方で下のほうに甘さがくっきりと出て、案外甘く感じますね。

ふーむ。燗つけて違う顔にはなったものの、金賞とるほどの驚きはないですねぇ。
でもまぁ悪いわけでじゃなく燗で良くなるし、千葉のお酒ということも応援したくなります。
スポンサーサイト
2014.02.18.Tue 20:19 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 秀峰 喜久盛本醸造 | main | 天鷹しぼりたて >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1284-ef7c4e49






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。