だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2013/5
大山 特別純米酒 十水(とみず)
sake236.jpg

山形のお酒でーす。

十水(とみず)なる聞きなれぬ酒名の由来はというと…

その昔、酒の仕込みの米と水の割合は米6対水10で、やがて米が磨かれるようになると、10対10の「十水仕込」が一般的になったという。しかし現代ではさらに技術が進み、米10対水12だそうな。
この酒は当時の10対10の仕込を再現したもので、水が少ない分濃淳でコクのあるものに仕上がっているのですよ、と。


おもいっきり常温で生ぬるいのを呑みます。
上立ちの香りは、印象が無いですねぇ。

呑むと…なんとなくメロンぽさ。
使われている水ゆえなのか、すっきりとして角の無い口当たり。そこに穏やかに濃厚な味わいが広がってきます。
全体的にはおっとりと甘いのですが、後口は綺麗でさっぱりしてますね。
しっかりした印象と軽やかさのどちらも感じて呑み易い。

ん?ん?
と試しながらクイクイやってたらあっというまに無くなるタイプ(^_^;)
スポンサーサイト
2014.04.12.Sat 19:49 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< けやきひろば春のビール祭り2013 | main | 華鳩 無垢之酒 純米吟醸生原酒 あらばしり >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1292-39ff26e1






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。