だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2013/11

今年も日比谷公園の山梨ヌーボーまつりへ。
しかし直前になってチケット制になったことを知って悩みました。
これまでは入場料だけで呑み放題だったのが、チケット制だと同額で試飲10回分にしかならない。1回あたり40ccというからボトル半分強に2000円か…普段もっと安いのしか呑みませんがな。
迷いましたけど日本ワインの新酒を味見できるイベント自体珍しいのですから、お試しでいってみましょう。だめなら来年ら来年から来なければいいのだ。
公園に着きますとあらま行列がない。昨年は開場30分前でも大行列だったからやはり制限設けたのが大きいか。しかしこれはいいですね。

蔵元は37で出品は70程度。この中から10杯だからよくよく考えないと。
一覧表としばしにらめっこして決めたのはアジロン種を攻めてみること。このイベントにくるといつもキャンディーのような甘い香味のワインが印象的なんですよ。どうもそれはアジロンの味覚らしいんですよね。数えてみると10ない。一通り攻めてプラスで何か呑めるわけだ。

最初の数字は一覧表の番号
30山梨ワインの新酒あじろん甘口。あーこの香り。キャンディーみたいな独特の甘い香り。味わいも同様にクリアな甘さ。好きです。
31岩崎醸造のシャトーホンジョーあじろん2013。さっきのと随分香りが違うますなぁ。んーなんていうか、これは…田舎くさいというか、畜舎な香りのような?
10大泉葡萄酒の新酒アジロン。香りは甘いけど味わいは辛口。すっきりしていいかも。
15蒼龍葡萄酒の無添加あじろん初しぼり。初って打つとハツと変換するなぁ…すっきした甘さで呑み易い。
20ニュー山梨ワイン醸造の新酒あじろん。お、これはマスカットみたい。
25白百合醸造のロリアン新酒アジロン2013。少し多めに注いでくれた。ちなみにグラスに40ccの線が入ってます。今まで呑んだ中で一番キャンディの風味がある。

アジロンはここまで。お次は重口のベリーアリカントを呑んでみる。

12塩山洋酒醸造のベリーアリカント。以前呑んで衝撃を受けたワイン。ひと目でわかるドロリとした重さ。砂糖たっぷりまぶしたよな香りに思わずこれこれ。甘めなんだけど先に甘いのを呑んできたのであまり感じず。しっかり重くてザラつく感じが好きです。
27敷島醸造のベリー・アリカント。香りは変わらないのにアルコール感が強く辛い印象。
2五味葡萄酒の新酒ベリーアリカントA。これは塩山洋酒と似てザラッとした感触。呑むほどに喉が渇く。

最後の1枚は、1丸藤葡萄酒工業の2013ルバイヤート新酒マスカットベリーA。草っぽいというか豆っぽいというか、なんだか白みたいな香りがあるなぁ。いくらか重い味わい。

これでチケット10枚使い切り。
5枚1000円で追加もできるんですけど、結構いい気持ちに酔いました。そりゃそうだ普段でもワイン2合も呑めば寝ちゃう程度にキクんだから。
昨年までは呑み放題だったので割に合わない感が強かったんですけど、そうでもなかったですね。チケット制にしたおかげでイモ洗いのような大混雑もなく、また、とにかく呑んでやろうってスタンスが消えて、じっくり味わえました。同じ品種を比べてみるというのも案外しないので面白かった。来年も来るかな。
winefes13_01.jpg
スポンサーサイト
2014.09.25.Thu 20:42 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 最初から… | main | やきとん元気 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1333-8c084bc6






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。