だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
2014/04
恒例の栃木の日本酒イベントへ。
今年は27蔵参加。

・十一正宗 純米酒 尚仁沢
 澄んだ飲み心地。すっきりしているがしっかり味もある。
・朝日栄 純米吟醸酒
 柔らかい…
・菊・七水 虹乃井 純米生原酒T-S
 T-Sは酵母の名前みたい。「旨みに特化した…」という紹介文にうなづく。うまくいえないけど…
・四季桜 今井昌平純米大吟醸、吟醸貴酒
 ここは何呑んでも好み。とにかく優しく柔らかく夢心地。
・燦爛 望 純米吟醸生原酒(有機五百万石)
 結構甘めですね。弁当の鱒のマリネに合ってました。
・開華 純米生酒
 いかにも生酒な華やかですっきりした香り。弁当についてた梨のコンポートとよく合いました。
・北冠 純米吟醸
 1升瓶2K以下。端麗ながら円やかさもあって落ち着く。ここの蔵はなんだか好き。
・清開・日光誉 特別純米原酒・きざけ日光誉
 いつも開会時の乾杯でこれを呑みます。 数年前日光で購入したカップ酒が旨かったのだ。
 原酒のパンチとすっと溶けるキレ、円やかな余韻。
・雄東正宗 オウジュ生もと純米
 乳感がキモトっぽいな。仕込み水のためかすっきり軽やか。

その他一通りまわったかな。
これで4回目か5回目か。目新しさもなくなってただ呑むだけになってきました。
でも配られるパンフにはきちんと米とか酵母も書いてあるので、同じ品種を比べてみるとか、次回はそうしようかな。

例によってもらえるおにぎりがバカ旨。もうこれがメインであわせる酒を探す感じ。
スポンサーサイト
2014.12.08.Mon 21:45 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 北千住ごっつり | main | 餃子から >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/1365-8583ccca






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。