だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
秋葉原UDXの2階にある康竜に行ってきました。と書きつつもう1ヶ月ぐらい前のハナシですが…

UDXの2階に飲食街があることを知りませんで、何気なく階段を登ったらお店があって驚いた、ラーメンはないのか、おぉあった、入ってみよ、そんな具合でございます。

ただし飲食街をぐるりと回っても最初見つかりませんで、店内地図を見ると奥まったところに存在することがわかります。とんかつ和幸の中を抜けてゆくみたいな不思議な造り。なんでかなぁ?と思ったら、線路側から直接入る扉があるんですね。むしろそちらがメインなのかしら。

券売機を見るとトンコツの名前が踊る。なるへそ。その手のラーメンか。
「自分仕立てラーメン」という妙なメニューが目に付きますが、なんだかメンドクサソウなので、ネギごまラーメンをチョイスです。

大きな厨房をカウンターがぐるりと囲む店内。端っこの方に座わり店員に食券を渡すと、代わりに紙切れが差し出されました。説明が早口でわかりづらいのですが、紙に書かれた文字を見ると予想はつきます。




麺の硬さやスープの濃さ、トッピング等を選べるわけだ。
斜線は選択不可の項目なンでしょう。焼豚の取捨って、そんなのする人いる…のだろうなぁ。脂控えめを意識するのでしょうかね。
画像の通りの選択。

さて、各席の目の前にアヤシゲな機械があって非常に気になります。
その名も「替え玉くん」。アヤシイ。説明書きによりますれば、
「麺を半分食べた所で替え玉君にコインを投入しボタンを押すと、食べ終わる頃に替え玉が茹で上がる」
のだそうな。ふーむ。口で言えば済むンじゃねぇの?とか不粋な事は申しません。でも恥ずかしいのでパスしときます。
ちなみに替え玉半分で100円は割高感あり。




ハイ、きましたネギごまラーメン。その名に恥じぬびっしりゴマ。
チャーシューの上にかけられているのが辛味だれなんでしょう。溶かしてスープを飲むと結構辛い。辛くてむせるとゴマが喉に引っかかってさらにむせる。そんな悪循環。ゲホゲホ。
落ち着きを取り戻した所で麺に挑戦。
トンコツにつきものの極細麺。取り立てて言うことなし。この極細麺の美味しさというのが未だよく理解できなかったりする。あまりトンコツと相性よくないのかもしれないなぁ。

総じて普通のトンコツという感想。自分仕立てというのがどんなものか次回に期待ってとこですかね。
スポンサーサイト
2006.07.25.Tue 21:54 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
<< てんや@亀有 | main | 北かま@神保町 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/174-ab29007a






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。