だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
二代目けいすけを体験後、山手線に乗り込み鶯谷へ向かいました。
目指すは出来たばかりの新店「遊」。なおラーメン連食は初体験です…(ついにやっちまった)。

さてこの遊、なんでも王子の方にある「伊藤」という店の関係店だとか。伊藤はネットで噂を聞いております。強烈な魚介スープ、シンプルすぎる具(ネギのみ)、それでいて誰もがしみじみと美味しいと書く感想。うーんシンプルなのにインパクト大とはこれいかに。非常に気になる店ですがちょっと行きづらい場所でもって未食。
そこに同系統の味を出す店が交通の便のよい鶯谷にできたわけです。こりゃ、いかなくちゃです。

鶯谷駅南口を出て左の陸橋を渡ってすぐの左側にあります。店名表示の看板が無く、しかも小さな店なので見過ごし率高そうですねぇ。

席は厨房を囲んで4席ぐらい?壁向きにも椅子があるのでもう少し多いかな。なんにしろキャパはかなり少ない。並ばずに入れたことを感謝しつつ券売機で中華そば購入。肉飯も食べたかったけど連続だから控えました。
厨房はなぜか簾がかかって中が見えず。狭い店内だからお互い気兼ねなくていいかもね。





あーネットで見たとおりだ。当たり前か。
今時ではないシンプルさ。スープが少ないですね。その分麺が多く見えますが実際ボリューム的には少なめとはオモイマス。

それではスープから。
おぉ、確かに煮干!濃厚ですが苦味は無く旨みが凝縮されたような印象。おいしい~~~。
麺は白っぽくてやや太めかつ平たい独特な形状。細いウドンみたいに見える。啜ってみればコシがなかなか。
具はネギと、チャーシューも載っていました。このネギが美味しかったなぁ。伊藤は実際ネギだけというが分かるワ。十分すぎる具ですよ。
でもチャーシューも良かった。この頃の自分の好みドンピシャの優しい味付けでほっこり柔らか。うぅー肉飯も食べればよかった!と今激しく後悔。

美味しいのでスイスイいけちゃう、けれどじっくり味わいたい、そんな矛盾を感じさせてくれるラーメンでした。絶対また行きます。
スポンサーサイト
2006.10.04.Wed 21:14 | お食事 | trackback(0) | comment(6)
<< 本のリサイクル | main | 二代目けいすけ@高田馬場 >>
陸橋渡って直ぐ左側には、小汚い立ち食いの焼き鳥屋があるじゃろ。あの辺なん?
朱華園 URL #- | 2006.10.03 23:41 | edit?
ここは私も行ってみたいと思ってました。
私が居た頃はまだ開店していなかったから無理でしたが。

それにしても凄い情報収集能力ですね。
もうこの店に行かれているとは夢にも思いませんでした。

ちなみに朱華園は尾道で一番有名な店ですね。
冬ちゃん URL #5mlzg50M | 2006.10.03 23:48 | edit?
このコメントは管理人のみ閲覧できます
# | 2006.10.03 23:51 | edit?
>朱華園さん

どうだったかなぁ?
鶯谷は初めて降りたからよく覚えて無いけど。
厳密に言うと降りてすぐじゃなくて小道をはさんで先ですかね。


>冬ちゃん

情報収集って…ラーメン関係のHPやブログ見てりゃわかりますがな。
山手線で東側なので行きやすいというのが一番の理由ですかね。
RS URL #jVHjcq8A | 2006.10.05 07:49 | edit?
鶯谷に行くなら日暮里で降りて「麺や葵」に行けばよかったのに。

つーか、ラーメン屋をはしごするのはキツイね(苦笑
かげ URL #LkZag.iM | 2006.10.06 20:23 | edit?
ほほぅ麺や葵でスか。

日暮里の向こう側ね。この前は反対側には降りたのだけどなぁ。
今度いってみまつ。
RS URL #jVHjcq8A | 2006.10.07 22:53 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/211-0227a83a






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。