だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
「We Will Rock You」を見てきました。

昨年も見たので2回目です。→2005年の記事

さすがに去年ほどの感動はありませんでしたね。

とか言いつつ、

フレディの声や姿、名前が出て来るたびに目頭が熱く…てか最後は泣いてたンですけど。
まったく去年と同じポイントで泣いてました。

まぁ、やっぱり、泣いちゃうよね。

それで、違う意味でも泣いちゃいまして。

実は最近、仕事のことで思い悩み、夜なかなか眠れない。
QUEENを聴いてもサ、聴いている側から仕事を考えているんだワ。
これはもうダメかもしれん。

けれど今回、電光掲示板に流れる「歌詞」を見て、
苦悩や絶望に苛まれながらも歩みを止めないことを
QUEENはいつも歌い続けてきたのだと、改めて認識したのです。

…心に沁みたんですよ。


なんだか湿度の高い話になってしまいましたな。

ただ、洋楽で歌詞をこれほど意識したのって初めてです。
言葉が分からないので音楽だけで楽しむことばかりでしたからね。
今後の楽しみ方に幅が出そうです。

それにしても、やっぱりQUEENは
自分にとって別格の存在なのだなぁと思うのでありました。

見られて良かった。


入り口近くにあったフレディのポートレイト。グレイテスト・ヒッツのカバー写真ですね。ベストショットの一つだと思います。


終演後に正面から。やっぱりこれで最後なのかなぁ。毎年来てくれないか。
スポンサーサイト
2006.12.10.Sun 20:05 | 音楽 | trackback(0) | comment(0)
<< WWRYグッズ | main | 琴ひら@亀有 Part3 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/251-cd6a50b0






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。