だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
LIVEに向けて集中して聴いております。順序逆ですか。そうですか。

ビリー・ジョエルのデビューアルバム「コールド・スプリング・ハーバー」。
原題は「Cold Spring Harbor」。

パッと聞いた第一印象は、いかにもビリー・ジョエルだなーと。
といつてもまだよく知らないので、一般的なイメージの通りかな、と。
ピアノの詩人と称せられる通りの縦横無尽のピアノ伴奏から流れ出す美しいメロディ。
歌も素晴らしく同じイメージで語られるエルトン・ジョンより声質がいいですな。聞きやすい。
デビュー作とは思えない、よくできたアルバムと思ったが、ちょっと単調にも感じた。
1曲目She's Got a Wayが美しいが淡々としすぎているからかな?
2曲目以降はピアノを弾ませてメリハリがついてくるのだけど…ロック色が弱く、それに慣れてしまっている自分がいけないのかもなー。

お気に入りは5のFalling of the Rain。
でだしの溢れ出すピアノの音色が何度聴いても心が躍る。

ちなみにwikipediaにはこんなエピソードが。

レコード会社がレコードの回転数を勝手に上げて売りだしたらしい。
おかげでビリーさんの声が甲高いおかしな声で世に出るはめに。
そのうえ売れるわけなくって、ビリーさんおおいに気に病んだという。

ひでぇ話やー。

大スターも最初は苦労したんだね。
今は正しい形で再発されていまして、今聴いているのも正常もの。

スポンサーサイト
2008.08.11.Mon 23:54 | 音楽 | trackback(0) | comment(0)
<< きょーうもー | main | らぁめん神威閉店 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/460-38fe19a0






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。