だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
夏ごろの訪問で今更だけど。

前から気になっていた葛飾区はお花茶屋のインド料理店を訪れた。
駅北口から少し入った路地にある。白い瀟洒な建物。
店前には小さな車が停まっている。これでオフィス街にカレーを売りにゆくらしい。元々はそういう形態だった模様。

中に入ると左手にキッチンを囲んだカウンター席、右はテーブル席となっている。
昼にはやや遅い時間だったがテーブル席には数人の先客が居た。
いずれも女性である。キッチンを見るとこれまた女性が切り盛りしている。なるほど…そういう雰囲気なのね。ある意味入りやすいが、私みたいなおっさんにはアウェーであった。
カウンターには先客なしだったので隠れるように奥の席に陣取る。

さて、目当てはビリヤニのセット。ここは南インド料理の店ということなのだが、ビリヤニとは南インドの炊き込みご飯らしい。ものめずらしいので狙っていたのだ。
ところが、遅い時間のためだろうが品切れ!仕方なく日替わりのカレー2種類のセットとした。
すると厨房の女性が少しだけ余ったピリヤニを小皿に盛って出してくれた。
…ちょっとした心遣いに嬉しくなる。


早速そのピリヤニから。炊き込みごはんらしい食感、ヘルシーな味わいといった感じ。何が入っているのかはよくわからない。
失礼ながらこれだけ食べてもすごく美味しいものでもない。やはりセットのスープみたいなものと食べるべきなのだろうか。次回に期待しよ。
なお本来の主食はサフランライス。ほー、ナンじゃないんだ。やや柔らかい炊き方だったが優しい味わい。
カレーはまずガラムマサラ。随分赤いがこれはトマトが効いているから。そのため酸味が特徴的で辛さはそんなでもない。なかなか美味しい。
気に入ったのはもう一つの野菜カレー。インド料理としての野菜カレーはこの時が初めて食べたが、バターが効いていて、その濃厚でマイルドな香りにKOされてしまった。おいしーーーい!
女性客が多い店だが、ご飯の量は少なくなく、おまけのピリヤニの影響もあったとはいえ、十分にお腹がたまる。カレーもたっぷりとしている。ここにヨーグルトのデザートもついて、えーと880円ぐらいだったかな。リーズナブルだと思うヨ。
美味しかった。また来ようと思う。
スポンサーサイト
2008.11.08.Sat 22:36 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
<< カップ麺4連発 | main | 長田本庄軒@アリオ亀有 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/511-2735c108






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。