だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
五反野駅近くに大勝軒系の店がオープンということで仕事帰りに行ってみた。
しっかし五反野駅周辺はいつみてもゴチャゴチャしとるのぉ~

「麺絆 大勝彦」という店名。
店名はなんと読むのだろうか?自分的には「たいしょうげん」とばかり思っていた。
三国志好きなら誰でも知っていることだが、孔明の舅の黄承彦は「こうしょうげん」と読む。
つまり彦は「げん」だ。「たいしょうげん」なら本家大勝軒のもじりにもなる。
と、思っていたら、「たいしょうひこ」が正解ぽい。店主の名前のもじりらしい。…なーんだ。

入り口脇に製麺機。自家製麺ですね。
店内はカウンター席のみだがゆったりした造り。厨房では店主が一人で奮闘中。
券売機を見ると辛めのメニューが目についたが、ここは王道のもりそば、寒いからあつもりにしよう。
夜8時頃だったが先客6名ほど、後客も数名あり、なかなか繁盛の様子。
店主は客とタメ口なのが気になったが、待ち時間や味の調節など度々気にかけてくれ印象○。

taishogen02.jpg
もりそば、あつもり。大勝軒系ならではのビジュアル。麺量もさすが。
先につけ汁を飲んでみると、おぉ、甘くない。いや、甘味はあるが、綾瀬系特に区役所前の店のスイーツ並みのつけ汁からすると遥かに辛口だ。唐辛子のピリリもいい感じかな。
麺は太めで400gあるようだ。水切りは割りと適当なので底に溜まっている。
食べてみると、モチモチの食感。しかしコシはあまり無くそれが残念。固ゆでがいいかなぁ。
つけ汁の具は塩気の強いメンマ、海苔、サイズは大きめだが薄切りのチャーシュー。チャーシューは味自体は好きなものだった。

悪くない。悪くないが物足りない。甘くなくなると極端な話、普通のつけ麺のような気がした。この量を最後まで食べさせる中毒性のようなものが足りないかな…嫌いじゃないのだけど。麺も自家製という割にはパンチがない。
最後にスープ割りをしたが、かなーり脂ぽくなるのでお腹にキツかった。


次回は麺固めもしくはラーメンで。
スポンサーサイト
2009.02.03.Tue 20:39 | お食事 | trackback(0) | comment(4)
<< エルク・リバー | main | さよなら >>
大勝軒系。
たしかに悪くはないんですが
中毒性があるか?
と言われると・・・ですよねぇ。
私は田舎者なんで
たまーに食べたくなりますが(笑)
悪です URL #Z2PsPELM | 2009.02.04 10:37 | edit?
ある意味スタンダードなんでしようねー。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.02.04 23:42 | edit?
以前大勝軒の人が、あつもりだと麺がだんごになるので、あえてしっかり湯ぎりをしないと言っていましたよー。
私も家から割と近いので行ってみまーす。
大勝軒好き URL #- | 2009.02.10 00:52 | edit?
>大勝軒好きさん

なるほど。水溜まりが嫌ならあつもりを選べばいいわけですね。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.02.10 22:33 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/577-bfbb1a11






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。