だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)

今日、永眠しましたわ。

この1週間はごはんも食べなかったし、泣き声もひたすら弱い状態で、
そろそろだなとは覚悟していたが…。

丸1年寝たきりでよく頑張ったと思う。

最期を看取った瞬間は泣かなかったのは、こんな状態が長かったし、
16年は大往生だと思うからかな。
一昨年初めて倒れたときには涙が止まらなかったけど。
あれから比べると、幸せな死に顔だったと思う。

それにしても、ほとんど半生一緒に過ごしてきたんだなぁ。
ありがとう、さようなら。
お母さんと妹によろしくね。
最後の一匹の長生きを祈ってくれよ。


いつまでもクヨクヨしててもアレなんで、元のだだもれなブログに戻ります。
スポンサーサイト
2009.01.31.Sat 17:06 | 日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 大勝彦@五反野 | main | イヤホン注文 >>
こんにちは。
 
実は先日、我が家の飼い猫も15年の生涯に幕を閉じました。
RSさんのところの子と同様に最期の10日位は、何も食べず、口にするのは水くらいでした。

そのような状態でしたので、家族も覚悟を決めており、回向院で荼毘に付してから、
家で、持ち帰った首輪を見て初めて喪失感を感じたような次第です。

ウチの子ともども、飼い主に想われながらの最期は幸せであったと思いたいものです。
月並みですが、ご冥福をお祈りいたします。
へっぽこ URL #- | 2009.02.02 11:10 | edit?
どもども。
本日、荼毘にふしまして骨となりました。
母犬と妹が眠るお寺に入る予定。
15年も16年も生きれば大往生。
晩年は体の自由は効かないし、それを生かしておくのは人間のエゴかなぁとも思いましたけど、ともかく大往生でした。

最後の生き残りがなんだか寂しそうに鳴くのよね。
年取ってからはケンカばかりしてたのに、姉妹がいなくなったらやっぱり寂しいのだろうか。
なんだか早めにお別れが来そうで不安。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.02.02 22:26 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/582-b7f69160






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。