だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
よくデパートで地方の物産展を開いているけど、あそこで地酒の試飲販売をしているらしい。
試飲か…ふ・ふふふ・ふ…やったるぜぇ~

ということで上野松坂屋の第28回東北6県の大物産展を訪問。
おぉすごい人だかり。オバチャン度高し。腰が引けるが地酒コーナーは入り口すぐにあった。
ちなみにその隣にはラーメンのイートイン。…やるな。

わざとらしく酒瓶を眺めていたら早速オジサンから「試しますか?」とお誘い。ワーイ
4種類ほど飲ませてもらう。中でもちょっとお高い大吟醸がさすがに美味かった。
しかし今回、目当てがあって樽平の初しぼり新酒てのを買おうと思っているので申し訳ないが試飲でスルー。
隣のブースは生酒ばかりを置いている。ここに目的のものが。
愛想のいいオジチャンオバチャンがいて、近づくと試飲をすすめてきた。
ここで2種類。目当ての樽平「雪むかえ玉庭」初しぼりを飲むと…

うわー強え~

さすが原酒。接着剤のような香り。うーん。これ飲み干せるかなぁ。
もう一方も生酒だがアル添の本醸造で、松坂屋向けの特別商品とか言っていた。
こちらを飲むと、あら吟醸香がよくて飲みやすい。でも本醸造か…。なんとなくイメージが悪いのよね。本当の所は違うのかもしれないが初心者としてはわかりやすい判断材料。
ってことで原酒というのも初体験なので初志貫徹で雪むかえ購入。

ところで売り場にはもう一人、なんとも麗しい女性がおりまして…
その方はなんと女性杜氏で、今回出品しているいくつかの酒の生みの親らしい。
彼女がもってきた残り僅かな酒。箱入りで様子はわからないが、手頃な値段もあってフラフラ~と購入。
しかし買ったときにはもう彼女は別の客と談笑中であった…ううう。





楽しみ…生酒なので早く飲まないとナ。
スポンサーサイト
2009.02.09.Mon 21:39 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 喜多方老麺まるや@上野松坂屋 | main | 彩北の純米酒 桃川 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/589-a3fe1506






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。