だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
大丸のワインフェスを出た後は東京駅の”エキナカ”グランスタへ。
ここには有名な酒屋である、はせがわ酒店の支店があるのだ。
最初、駅の中とは思わず改札の外を探してまわり汗だくになってしまった。中ね。エキナカだもんなぁ。
余談だけど東京駅の食品街はランチで1000円以上かかってびっくり。アリエネー

お店は奥行きの狭い小さなもの。バーを併設している。このバーが目的。
恐る恐る誰もいないカウンターに座る。なにせ未だに一人で飲み屋に入ったことがないのだから!
といつてもここは駅構内の開放的なスペースで実に入りやすい。朝からやっているとのことでちょっと一杯ひっかけてゆく、そんな楽しみも出来るざっかけないお店なのだ。

メニュー表からひとまず純米吟醸の「喜正」を頼む。400円。一番安かったのでw
東京駅限定品?らしい。綺麗なグラス(うすはりってやつか)に90mlが注がれる。
granhase01.jpg
吟醸らしい華やかな甘味。程よい苦味というかコクというのか、後口が締まる感じで飲み飽きない。

せっかくなんでおつまみを…と思うが普段「食べながら」飲まないので吟醸酒に合うものがわからず、
なんにでも合いそうな豆腐を頼む。
granhase02.jpg
…合っていたかわからないが、合わないわけでもなかった(なんじゃそりゃ)
なーんにも喋らないたった一人の客に、店員のお姉さんは話しかけることも無くせっせとグラスを磨いたりと忙しそう。ほっといてくれるのは嬉しいがなんだか寂しい(←わがまま)

もう一杯ぐらい飲もうかとメニューを見ると、バーのセラーからも選べるとある。
えーと、セラーってなんだろう?
ふと見ると正面の上の方に酒が並んだ冷蔵庫があるのだった。あそこかーーーー
…目が悪いのでよく見えず、大きく酒名が書かれたものを選んでみた。富久長という銘柄。
granhase04.jpggranhase03.jpg
「辛口とありますがキリキリとする辛さではないですよ」
と注がれながら言われて(辛口だったのか…)と気づく自分。すみませんねぇ。
また違ったグラス。少し色が濃い。目の前にしばらくの間ビンを置いてくれたのでそれを眺めながら飲む。バーってこういうもんなのかな?
確かに辛口とは言いがたい、なんというか柔らかな飲み口の酒。でもクドい甘さではないから辛口なのかねぇ。引っかかり無くスイスイ飲める。

結構酔ってきた感じなのでお勘定。富久長がいくらかわからなかったが合計1000円。
ということは400円だったのか。あら安いのね。ほろ酔い加減がなお進むお得な値段であった。
こりゃいいわ。また来よう。でも東京駅はなかなか来ることないんだよなぁ~

さてこの日は勢いがついて、もう一つ気になる所へ向かうのであった。
スポンサーサイト
2009.04.23.Thu 21:01 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< SAKE STUDIO | main | 第75回世界の酒とチーズフェスティバル >>
だだもれ様

こんにちは。いつもお酒を楽しまれてていいですね。
東京駅にこんなお店があるとは知りませんでした。
この近辺はよく行くので、私も立ち寄って日本酒を味わいたいと思います。いいお店を紹介してくださってありがとうございます!!

ふとかつ URL #- | 2009.04.29 14:57 | edit?
気軽に入って、さっと飲んでさっと出てゆける、
そんなお店です。
新幹線が来るまでの間、ちょっと1杯、という使い方もされるみたいです。
面白いですね。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.04.29 19:28 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/641-65ae315b






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。