だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
北千住の「つけめん・らーめん中川千寿」に初入店。
ここには何故か和風で落ち着いたイメージを持っていたのだが、入ってみたら真逆な、労働者の集う喧騒漂うラーメン屋であった。
満席だったが流石に回転が良く、すぐにカウンター2席が空く。先客の待ち人と一緒に座ったところ、店にはツレだと思われたらしい。注文を取りきた店員が「一緒?」と聞いたので、2人して否定したところ

「なんだぃ」。

ムカッ

普段温厚な自分も思わず「なんだってなんだよ」と言ってしまいましたよ(小声で)。
まぁ、下町的接客ってことですな。

気を取り直してメニューを見ると、店名通りつけ麺がメインで、大盛り無料とある。
しかし左右を見るとそれほど量は多く無さそうなので特盛にしてみた(無謀)。

店は先ほどの店員と調理係の二人がきりもり。しかしあんまり手際は良くないようで、オーダーがうまく通ってないのか何度も確認している。不安に思っていると出てきたのは大盛り。期待を裏切らないナァ。先ほどのことがあるのでムスっとしながら特盛だけど?とつき返す。

すぐに特盛で出てきたが、大盛りで良かったかもという量だった。
(写真撮りづらかったのでナシ)

平皿に盛られるタイプなので量がつかめないんだよなぁ。
状況的に残すのは無駄に高いプライドが許さない。一生懸命にかっこむ。
麺は昔ながらの中華料理屋的、黄色っぽい縮れ麺。ただ太い分コシがある。これは好み。
ツユは大勝軒を彷彿とさせるがあそこまで甘くも酸っぱくも無く、これもまた中華料理屋的な、大変オーソドックスなもの。中毒性は無いけど飽きの来ないってところか。
遠くから通うほどの味ではないけど、特盛だとこのぐらいさっぱりしている方がありがたいかも。

意外とさっくり、でもかなりキツキツ腹で完食。ふぃ~。
そのうちまた来ましょう。
スポンサーサイト
2009.06.17.Wed 21:26 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
<< 梅もと@池袋 | main | 中川屋本店@北千住 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/689-de3a93a4






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。