だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
5月半ばのネタ。
夜に吟醸新酒祭を控えたワタクシは、酔い防止のためにも腹に、高カロリーなものを収めておこうと考えておりました。
それでやってきたのは上野、麺屋武蔵武骨。2006年以来の2度目の訪問。

平日の昼をズラした時間ということで並ぶことなく入店。
以前は黒を食べたので、オーソドックスに白にする。
周りを見ると若いアンちゃんばかり。オヤジ狩りとかにあったらどうしよう、とか考えながら待っていると
突然、

「よっしゃあ!!!」

大声が店内に響きわたり、店員が麺の湯切りを豪快に行い始めた。

び、びびった。
前回こんなパフォーマンスやってたかなぁ?心臓に悪いです。

bukotsu02.jpg
トンコツスープは臭みはないもののベトベトするタイプ。麺はストレートの太麺。コシがあってボリューム感あり。これがあんまりスープと絡まないようで、それぞれが主張して食べ疲れてくる。量も多い。
さらに角煮バリのチャーシュー。脂身もたっぷりで…

若者向けのラーメンですな。オッサンにはキツいです。
スポンサーサイト
2009.07.29.Wed 21:20 | お食事 | trackback(0) | comment(6)
<< 日月飯店@北千住 | main | ジーパン >>
乙山(おつざん)です。
最近は、気軽に食べられて(安くて)おいしく、健康にもよい(?)ラーメンがあまりないのが残念です。
只野乙山 URL #- | 2009.07.29 21:52 | edit?
そうですね。
とはいえ、こういうものは中毒性があって、
しばらくすると食べたくなってしまうのが困りモノです(>_<)
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.07.29 23:38 | edit?
Wスープだの魚粉だのつけ麺だの、都会の波が押し寄せて来つつある今日この頃だけど、
こっちには、まだまだ素朴なラーメンがあるよ。
瀬戸内の魚介で確り出汁とったラーメン、地味だけど旨いよ。
未だにワンコインで頑張ってるオヤジの店とか応援したくなる。
who URL #- | 2009.07.30 19:11 | edit?
かつてラーメンに800円も900円もかけることが信じられなかったのに、
いまや普通に思えてしまう。
同時にかつては嬉しい価格の500円が、今では逆に敬遠してしまうようになってしまった。

なんか進む方向間違ってるのかもしれないっすね。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.07.30 20:11 | edit?
はじめまして。
行動範囲というか活動フィールドが似てるので、嬉しくてコメントです。(このネタとは関係なくてすみませんが。)
居酒屋一人で入るのなら、北千住の石井(ときわ通り、有名な永見の斜め前(ちょっと先)です。)
飲み物はあまりありません(焼酎メインです)が、焼鳥が安くてうまい!
コストパフォーマンスは、現在、一番ではないかな?
酒呑親爺 URL #- | 2009.08.01 07:18 | edit?
酒呑親爺様、コメントありがとうございます。
石井は知りませんでした…というか知らない店ばかりですが。
飲み横は飲むというより食事でチラホラ行くぐらいしかないもので。
焼き鳥大好きなので、今度冒険してみます。一人飲み推薦とはありがたいです。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.08.01 22:06 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/696-978fe096






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2018.05 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。